最近のトラックバック

« 誕生! | トップページ | 分娩室 »

2009年2月24日 (火)

陣痛室

《陣痛(その3)からの続き》

10分の壁が乗り越えられない状態が続き、少し仮眠を取らせてもらう。

3:00  嫁さんの「5分毎の陣痛が続く!」の声でで跳び起きる。

横になるも殆ど寝れないので、すぐ起きる。

メモを見ると。

0:18(14分)0:31(24分)1:55(13分)2:08(12分)2:20(10分)20:30(10分)2:40(10分)2:50(7分)2:57(5分)3:02(6分)3:08(5分)3:13

おぉ!?とうとう来たか!

病院からは5分の陣痛が続くようになったら。

電話して病院へ来てと言われていたので。

労災へ電話し、すぐ支度を整え車を走らせる。

3:30  陣痛室へ移動し早速検査。

子宮と呼ばれる赤ちゃんがお腹から出るための道。

この入口が10cmくらいに広がると、分娩室へ移動し。

いよいよ出産となるそうで。

今時点は2~3cmくらいとの事。

そのまま入院になり陣痛室のベッドで過ごす。

陣痛室はJUNが把握出来る範囲で3部屋あるようで。

その一室に先客の妊婦さんがおられる様子。

その部屋から、悲鳴の様な声が聞こえてくる。

確かに夜中なので静かですが、廊下を挟んで向かいの部屋から聞こえる声。

JUNと奥さんは、陣痛は人によって痛みも違うから。

相当ヒドイ方が中におられるのでしょうねと。

他人事のように話してました。

が、それは大きな間違い。

6:00  胎動の検査を受ける。

Img_0200

お腹に聴診器のようなものを当て、赤ちゃんの心臓と陣痛の波長を調べる機械。

紙は上から下に流れていき。

右側の滑らかな線が陣痛の波長。

で、山の高いところが陣痛が発生している時間帯。

これが左にふれると陣痛が強くなっていている目安。

この時点で山の高さは50(MAX値=100)くらいである。

この高さが陣痛の痛みに比例するものと思われる。

7:00  5分を切る間隔の陣痛が始まる。

嫁さんの腰にも痛みがくる。

看護師さんに教えてもらい、腰をさすったり押さえてあげたり。

家での陣痛より、かなり痛そう。

Img_0201_3

ちなみに、陣痛室でJUNが撮った写真はこれが最後。

これ以降、写真を撮る余裕など全く無い世界に突入する。

9:00  再び胎動の検査を受ける。

陣痛の波長をグラフの見ると、90~100あたりまで振り切れてる。

痛みを堪えきれず、嫁さんの悲鳴が部屋に響くようになる。

子宮は5cmくらいに広がっているそうで、丁度中間地点との事。

え!?まだ半分なの?

それともこれから一気に広がるの?

人それぞれです。と助産師さん。

12:00  この時点で7~8cm。

これまで5分間隔で、その度に痛い痛いと悶え体を動かす。

こんな悶え苦しむ嫁さんの姿。

今まで一緒に生活して見た事がない。

それ以前に、産まれて一度もそういう人を見た事がない。

辛く苦しそうな嫁さんを、JUNは背中をさすってやる事しか出来ない。

それ以上に陣痛は嫁さんの体を痛めつける。

励まそうとするが、声が出ない。

声を出すと、ボロボロ涙が出そうになる。

かすれた小声で「がんばれ!」としか言えない。

まだ分娩室にも入ってないのに。

何でこんなに痛むの!?

産道に赤ちゃんが下りて、入口が広がるこの過程が一番苦しいのよって。

助産師さんが教えてくれた。

そこで先客の妊婦さんの声を思い出す。

今の嫁さんと同じ状態じゃん!?

ここがピークだなんて全くの知識不足でした。

(お産のあと聞いたら、嫁さんも知らなかったそうです)

13:00  陣痛が続く。

助産師さんも、もうちょっとで全部(10cm)広がるからと。

「もうすぐ」「あと少し」「あとちょっと」を何度聞いた事でしょう。

いつになったら「分娩台へ行きましょう」の言葉を聞かせてくれるのか。

ゴールが全く見えなくなってきた中で。

ひたすら痛みに悲鳴をあげ悶え苦しむ嫁さん。

ひたすら腰をさするJUN。

4時間ずっとこの調子で。

さすがに嫁さんも。

もう終わりにして。

痛いのはもう止めて。

(赤ちゃん)出して。

と弱気になる。

まだ分娩室に行って赤ちゃん出さなくちゃいけないんでしょ?

気力も体力も感じられないくらい、グッタリしている嫁さん。

もう、限界じゃないのか。

これ以上は死んじゃうんじゃないのか。

すごく不安になる。

13:30  産道の検査のためJUNは部屋の外へ。

数分後、助産師が出てきて、今から分娩室に移動しますからね。

やっと。

やっと、やっと。

やっとゴールへの扉が開いた気がしました。

« 誕生! | トップページ | 分娩室 »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517420/44164107

この記事へのトラックバック一覧です: 陣痛室:

« 誕生! | トップページ | 分娩室 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

jun_928C2C

無料ブログはココログ