最近のトラックバック

« お宮参りに行ってきた | トップページ | やっちまったなぁ! »

2009年4月19日 (日)

美味しいチャーハン

なんで家で作るチャーハンは
お店のようにパラパラっと美味しく出来んのじゃろ。
な~んて思う方へ。
JUNは、ちょっとだけコツを知っている。
実はチャーハン得意料理なんじゃよ。(v^ー゜)

まず用意する食材(二人前)

Img_0637

① 暖かいご飯1合(冷や飯はNG)
② とき卵2個
③ ハム(焼豚orベーコン)、にんじん、シイタケ、玉ねぎ etc
④ ネギとレタス etc
(③④は何でもいい。余りモノを適当にみじん切りじゃ)

まずは大き目のフライパンに油を注いで熱する。
この時に重要なのは、通常の炒め物の4~5倍の油を入れる事。
とにかく油は「なぬっ!」ていうくらい多めがよい。
大さじ4~5くらいかな)
火力も最強にして、油から煙が出るくらい十分に熱する。

んで、とき卵を投入。

Img_0638

速攻でご飯も投入して混ぜる。

Img_0640

すばやく混ぜる。
ここで「油」と「卵」と「ご飯粒」が絡み合う事でパラパラになる。
なんで、ここはとにかくスピード勝負。
苦手な人は、事前にご飯と卵をまぜておくといいです。happy01

絡まったら

Img_0643 

鍋ふり!(・∀・)

Img_0644

あ、これただの自慢ね。
こういう画を撮ってみたかっただけで、
鍋ふりしなくても、ヘラでまぜればOKなんで。coldsweats01
しっかりと塩コショウして
みじん切りにしたハムや野菜達を投入。

Img_0645

さらに炒めます。

Img_0650

JUNは隠し味に、がらスープの粉末を入れてます。
(和風だしのもとでもえぇんかな~)

Img_0653

炒まったらネギのみじん切りを入れてまぜあわせ。

Img_0655

レタスも投入。

Img_0656

も一回、鍋ふり!(・∀・)

Img_0658

実はこれを撮るのに何度も失敗し、
必要以上に鍋をふってると、レンジ周りにご飯がポロポロと…。
隣りで撮ってるなったんshockの悲痛な声が聞こえます。

ここでちょこっと味見して、薄ければ塩コショウで調整。
最後に香り付けで鍋肌に醤油を少々。

Img_0659

軽くまぜて
はい出来上がり~!happy01

Img_0662

とき卵を入れてから完成まで10分未満。
とにかくスピード勝負です。
サラダとほうれん草のおひたしも付け、
本日の昼食ですnote

Img_0661

パラパラの美味しいチャーハンを作るコツは
① 大き目のフライパンを使う
② 油はとにかく多め(大さじ4~5)
③ 火力は常に最強
④ 焦がさないようヘラは常に動かす
(鍋ふりはフライパンの温度が下がるのでホントは必要なし)
⑤ 一度に多く作り過ぎない事(二人前くらいでOK)

普段料理をしない多くのパパ達も
これが出来ればママや子供達に尊敬されるかもよ。happy01

広島ブログ  広町.com自転車部  部員募集中です♪

« お宮参りに行ってきた | トップページ | やっちまったなぁ! »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517420/44730401

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しいチャーハン:

« お宮参りに行ってきた | トップページ | やっちまったなぁ! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

jun_928C2C

無料ブログはココログ