最近のトラックバック

« GW最終日のチャリメンテ講習会 | トップページ | 母親が分かるんです »

2009年5月 8日 (金)

クロスバイクの境界線

一般的なスポーツバイク(自転車)は大きく分けて3種類。

ロードバイク

Bianchi_928_carbon_105_10s_conpactw

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
JUN’s Bianchi(予約中note

ドロップハンドルと細いタイヤで、平坦な道をとにかく早く遠くへ走る自転車。

   

マウンテンバイク(MTB)

Fecvsl

ゴツゴツしたタイヤで、山道などの悪路を走る自転車。

   

クロスバイク

Cama4c

シティサイクルとしても気軽に乗れるよう、
ロードとMTBの良いところをミックスした自転車。
(ロードとMTBをクロスさせたからクロスバイクって言うんかね?)

要は、お父さんがロードで、お母さんがMTB、
二人の子供がクロスバイクっちゅう感じ。
JUNの通勤用ルイガノ君もクロスバイク。
ちなみにロードやMTBの自転車競技はあるけれど、クロスの競技はありません。

前から不思議に思ってた事。

クロスバイクとMTBの境界線ってどこなんじゃろ。

フロントにサスペンションが付いてると、MTBという印象があるのですが、
こなき師匠はBianchi-Attivoをクロスと呼んでおられる。

以前、その疑問を直接こなき師匠に投げかけてみた。

≪以下その回答≫

いや、実は明確な線引きは無いんよ。
メーカが「クロス」って名づけて売ればクロスだし、
「MTB」って名づけて売れば「MTB」ってのが実情かな。

MTBはその名の通り「マウンテン」を走破するために、
サスペンションやゴツゴツのブロックタイヤを履いてますが、
そのタイヤをスリックタイヤやシティタイヤに替えただけでも
クロスバイクになっちゃいます。

また、サスペンションですが…

前後ろともサスペンションが無い=リジッド
前後ともにサスペンション装備=フルサス
フロントフォークがサスペンション=ハードテイル
後ろにサスペンション装備=そんなの無いなw

って3種類があるのですが、フルサスのクロスバイクってのは
(多分)無いと思うけど、リジッドやハードテイルならMTBもクロスも両方あります。

ってか、フルサスは一時期流行ましたが今は全く流行らないと
オカムラさんが言ってました。
サスは快適だけど、ペダルを踏み込む力までをも吸収しちゃうんで、「走らない」のよね。

ワシのAttivoもハードテイルなクロスバイクですが、
前サスは一番カタイのに設定してます。
サスが重いので、カネがあればリジッドに交換したいくらいです。

話がかなり脱線しましたが、クロスとMTBの境界はあいまいです。
車種のおおよその位置関係を示すと…

MTB         クロス          シクロ・クロス   ロード
Off----------+--------C--------+---------On


左がオフロード志向、右がオンドーロ志向と見て、真中がC。
一般的に言われている「クロス」はMTBよりもちょっとロード寄りなだけ。
また、ロードバイクのちょっとオフロード寄りな車種に
「シクロ・クロス」ってのがあります。
かつお氏が乗っているFeltはシクロ・クロスね。

   

クロスバイクと呼ばれる自転車の
明確な境界線はないって事じゃね。
(色々と勉強になります。happy01 >こなき師匠)

結論、(曖昧ですが)クロスバイクの基準は

1.ブレーキ:MTB用
2.ハンドル:フラット
3.タイヤサイズ:700c(26インチも一部あり)
4.コンポ(変速機等):MTB用
5.サスペンション:あり/なし
6.泥除け:あり/なし

こんな感じでしょうか。
(間違いあれば訂正願います。)

   

広町.com自転車部 部員募集中です♪
広島ブログ
一日一回ポチッとしてもらえると嬉しいです。

« GW最終日のチャリメンテ講習会 | トップページ | 母親が分かるんです »

自転車」カテゴリの記事

コメント

 うちの弟もクロス(ルイガノ)を購入してます。リアディレイラーは、「SORA]がついていました。乗った感じは、楽に30キロ超過するし、ハンドル換えたり、ブレーキ換えたらロードじゃんって思いました。

☆赤白トレックさん
弟さんのルイガノ君は、おそらくフラットバーロードってやつですね。
http://www.louisgarneausports.com/bike/09lgs_39-rsr_3.html
タイヤも700x25Cとかなりロード寄りの自転車ですね。
私も細いタイヤに変えたいけど…。
最近同じ35Cで交換したばっかなんですよ。weep

そうそう、ここ2、3年はフラットバーロードなる新ジャンルも出てきて、ますますロードとクロスの境い目が分かりにくくなってきちゃった。

ブレーキも、クロスでディスクブレーキだったり...
コンポもSORA入ってたり...
泥除けのあるロードって聞いた事ないけれど。

一番言えるのは「キャリパーブレーキ」って言う種類のブレーキが付いていればロードかな。

そうなんですねぇ(^-^)フラットバーロードなるジャンルまであるとは!確かに車体も軽く、カーボンが入ってたりしましたよ☆
そうそうトレックのカタログに泥除け付きのロードありましたよ☆

☆こなき師匠
そいや、呉みなと祭りの日に、ドロップハンドルで泥除けの付いたBianchi乗ってる方を見かけましたよ!
これですかね。
http://www.cycleurope.co.jp/2009/anco.html

☆赤白トレックさん
フラットバーロードは、ドロップハンドルが苦手って方が多く買われてるみたいですよ。

泥除けの付いたロードって、確か自転車で旅する事を目的に、どっしり荷物が載せれるようなタイプに付いてませんでしたっけ?

今度オカムラでカタログみてみときます(^-^)

私も気になって今日オカムラさんに顔出したんですが息子さん不在でした。
最近すれ違い多いです…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517420/44799769

この記事へのトラックバック一覧です: クロスバイクの境界線:

« GW最終日のチャリメンテ講習会 | トップページ | 母親が分かるんです »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

jun_928C2C

無料ブログはココログ