最近のトラックバック

« 自転車通勤のお守り | トップページ | 腹ばい運動 »

2009年5月27日 (水)

ココ調

先日のめざましテレビのココ調で自転車通勤についてやってましたね。

要約するとこんな感じです。

1.自転車通勤者の4分の1が始めてから「1年未満」

2.死亡事故に占める自転車の割合が20%を超えている現実。

3.車道を走る自転車の割合は74%で、歩道を走る割合は26%。

4.歩道を走る自転車に危険を感じた事がある歩行者は87%

5.車道を走る自転車も、信号無視逆走など危険な行為が見られる。

6.ドライバーの視点で見る、歩道から車道へ飛び出す自転車の危険性。

7.今の道路交通法や自転車のことを考えていない道路整備に多くの問題がある。

   

近年の原油高や不景気、健康志向などで自転車通勤される方は確かに増えています
うちの会社の駐輪場にも多くの自転車が見られます。
JUNもこの6月でジテツウ(自転車通勤)歴は2年になりますが、始めたきっかけはダイエットでした。
確かに通勤費はかからないし運動にもなるし、自転車通勤は一石二鳥なんですワ。

実は、日本だけでなく世界的なブームといっていいくらい、自転車人口が増えているんです。
需要に対する供給が追いつかず、JUNのBianchiが10ヶ月待ちになってる理由もその1つです。

ただ、多くの方が歩行者の延長線上に自転車があると考えていますが、道路交通法で自転車は「軽車両」として扱われています。
要は原付バイクと同じです。
ですので、自転車は車道を走るのが基本です。
こういう認識をもたず、自転車に乗られる方は多いのではないでしょうか。

但し、自転車可の標識がある道や、子供を乗せて走る場合や高齢の方歩道を走ることが許されています。
ここらへんの曖昧な法律が、自転車を中途半端な存在にさせてる部分ではあるのですが…。

そもそも「自転車は車道を走るもの」と明確に道路交通法で改正されたのは、歩行者と自転車の事故を減らすためです。
自転車が歩行者に突っ込んで人を死なせたりと、そういった事故が増えたからじゃね。

しかし、自転車で車道を走るとなれば、車との接触や事故の危険性が当然出てきます。
そのためにも、本来であれば自転車が走るべき道路の整備や見直しといった、ハード面での安全対策が必要なんですが。
日本という国は、そういう事あまり考えてくれてないみたいです。
車と自転車の事故が増え、メディアや世論が騒がないと重い腰を上げてくれないのでしょう。

その結果、「自分の身は自分で守れ」って事になると思うんですワ。

そのために、まずは自分自身がルールやモラルを守る
信号無視や逆走などして、自らを危険な状況に置くことに何の意味があるんでしょ。

警察罰金を取るのが仕事ではないはず。
自転車の危ない行為に対して、取締りや注意を促してもいいのではないでしょうか。

そして、グローブやヘルメットの着用
路面はアスファルトなんで、転倒した時に手をついて受け身をとると、えらい事になります。
スピードを出して走る場合は特に。
自転車用のグローブは、手のひらの部分にクッションが入ってますので、何かあったときのために着用をお勧めします。

あと、いくら自分に事故を起さない自信があっても、向こうからやってくる場合もありますから、万が一を考えてヘルメットも着用した方がよいでしょう。

ちなみに、子供を乗せて自転車に乗る場合、子供のヘルメット着用は義務です。
大切なお子さんのために、ヘルメットを購入してあげましょう。

手信号って知ってます?
右折する際に手を横に出しながら曲がるやつ。
自転車に乗る殆どの方はやってないと思いますが、明確なルールとして必要じゃないかなと個人的には思います。
(真っ直ぐ手を伸ばして曲がるかどうかは別として)
歩道から車道に出る際や、路肩に止まっている車を追い越す時に、後ろを走っているドライバーへ自分の行動を知らせるサインですから。
交差点を通過する時も、対向車が右折しようとしてきたら、さっと手を上げて自分の存在を知らせるように心がけています。

通勤中、後ろから来る車に
「どこ走っとんねん!?」
「邪魔じゃボケェ!」
と言わんばかりにクラクションを鳴らされる事があります。
ドライバーの方にも自転車は車道を走るという、理解と意識が必要だと思います。

まだまだ自転車後進国の日本。
自転車人口が急速に増えるなか、乗る人の意識モラルも当然必要なのですが、歩行者や車との差別化に向けた道路整備をもっと考えて欲しいものです。

   

広町.com自転車部 部員募集中です♪
広島ブログ
一日一回ポチッとしてもらえると嬉しいです。

« 自転車通勤のお守り | トップページ | 腹ばい運動 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

あと保険に加入することも必要ですね
対人的にも対物(車)的にも・・・
自転車で人にぶつかって死亡した例も、もちろんあります
対車の事故でも自転車に過失が発生する場合もあります
もちろん飲酒は厳禁!
自分もそれで前歯を無くした経験があります(笑)
しかし考えてみれば自分の前歯で良かったとも・・・

☆マルガリーダさん
そうそ、万が一の事も考え保険も必要ですね。
休日ライダーの方は特に☆

前歯を無くすって…想像しただけで痛々しい…。coldsweats02
私は転倒して顎がパックリ裂け、救急車に運ばれて4針縫った事があります。coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517420/45143875

この記事へのトラックバック一覧です: ココ調:

« 自転車通勤のお守り | トップページ | 腹ばい運動 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

jun_928C2C

無料ブログはココログ