最近のトラックバック

« 寝返り? | トップページ | 実はニコン? »

2009年6月23日 (火)

乳がんを知ること

現在20人に1人の割合で乳がんになると言われています。
2007年に乳がんで亡くなった女性は11,323人。
壮年層(30~64歳)では死亡原因のトップです。
乳がんにかかる人は30代から40代にかけて急増します。
予防法は現在のところありません。

これらの事実をご存知だったでしょうか。

   

しかし、早期発見する事で生存率は急激に上がります。

<進行区分>
Tis:乳管内にとどまるがん、非浸潤がん(超早期)
0期:しこりや画像診断で異常な影を認めないもの
Ⅰ期:2cm以下のしこりで、リンパ節への転移がないと思われるもの
Ⅱ期:2cmを超える5cm以下のしこりがある。もしくはリンパ節への転移が疑われるもの
Ⅲa期:しこりが5cmを超えるもの
Ⅲb期:しこりが皮膚などに及んでいるもの
Ⅳ期:しこりの大きさを問わず、他の臓器に転移がみられるもの

<生存率>
Tis=95%、0期=95%、Ⅰ期=89%、Ⅱ期=79%
Ⅲa期=59%、Ⅲb期=52%、Ⅳ期=25%

   

大切なのはセルフチェックと変化に気づいた時の検診です。

がんの種類によっては自分では気づかない場合もあります。

定期的な検診も受けましょう。

がんと聞けば「死」「乳房を失う」事を連想しがちですが、早期発見によって乳房を失わず完治した方も多くおられます。

乳がんは恐れる必要は全くないんです。

   

さて、どうして男である私がこんな話をするのかと言いますと。

男性からすると、どうしても他人事のように感じてします。
でも、男性の立場として乳がんを知る事はとても重要だと思うのです。

確かに女性のデリケートな部分なので抵抗はあります。
しかし、相手の相談に乗ってあげる事や、気づいてあげる事で、早期発見のきっかけになるかもしれません。

女性の中にも、自分には関係ないと思ってる方がいたり、検診へ行くことに抵抗がある方がいると思います。
私も「がんかも知れない」と思うだけで恐怖を感じますから。
男性からも勇気をもって、優しく話をしてみてあげてください。
そっと手を差し伸べてあげてください。

20人に1人は乳がんになるという現実。

早期発見で多くの女性が助かるという事実。

最愛のパートナーのために。

自分の家族のために。

男性の立場からも全力で協力して欲しいなと思います。

   

広島ブログ
一日一回ポチッとしてもらえると嬉しいです。

       

最後に、私がこの内容を書くきっかけとなったブログです。

いつまでも君が好き

先日、広島ブログでたまたま見つけました。
ブログ主様の了承を得ておらず、勝手に載せていいのか悩みました。
でも、きっと多くの方に乳がんの事を知ってもらいたくてメッセージを発しているものと思い、勝手ながらリンク貼らせて頂きました。

« 寝返り? | トップページ | 実はニコン? »

生活」カテゴリの記事

コメント

タイムリーな‥ちょめは今日婦人科検診に行ってきたよ♪もちろん乳がん検診も^^

現在自分が勤務するタクシー会社でピンクリボンプロジェクトが進行中
ラッピングバスも製作中で数日のうちにデビューです
地元紙やTVでもニュースになると思います
ロックシンガー川村カオリも闘病中
ブログもありますので応援してあげて下さい

☆ちょめさん
ママは自己管理に任されてしまうケースが多いですが。
ちょめさん流石です。
これからも年に1回は健康診断受けていきたいですね。
私もバリウム嫌いですけど…。

☆マルガリーダさん
タクシーの宣伝効果は大きいですね。
私も微力ながら何らかの形でピンクリボンプロジェクトに参加できたらと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517420/45429219

この記事へのトラックバック一覧です: 乳がんを知ること:

« 寝返り? | トップページ | 実はニコン? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

jun_928C2C

無料ブログはココログ