最近のトラックバック

« 動物園 | トップページ | Bianchi君、退院デス »

2009年10月31日 (土)

アレルギーと動物園

実は、10月21日(火)に放送された、フジテレビの「わかるテレビ」という番組を見て、安佐動物公園へやってきたわけです。

Dsc_0482
(よく出来てます>サイ)

   

その中の「アレルギーの何を知っている?」というテーマ。

Dsc_0488
(アチイのデス。眠いのデス)

   

アレルギーには、小麦、蕎麦、卵など、色んなものがあります。

花粉症などもそうですよね。

実は、アレルギーって500種類以上もあるらしいんですって。

そして3人に1人は、何らかのアレルギーを持っていると。

Dsc_0496
(ワシの足も細くならんかな…)

   

その「アレルギーって何?」なんですが。

人の体には、外敵から身を守ってくれる「抗体」というものがありまして。

Dsc_0500
(どうよこれ?>D90)

   

あ、少し難しくなりますので、興味のない方は写真でも見ながらスルーしてくださいね。

   

その「抗体」は大きく分けて2種類。

「病原体攻撃型」「寄生虫攻撃型」

Dsc_0626
(この子、キリンの赤ちゃんですよ)

   

前者は細菌やウィルスを攻撃して身を守り、後者は有害な寄生虫を攻撃してくれます。

Dsc_0507
(昼食中♪)

   

この2つの「抗体」をバランスよく体内で作ってくれたら良いのですが。

現代社会では、昔と比べ清潔な環境が整ってしまった事で。

体内で病原体攻撃型があまり必要とされず寄生虫攻撃型をたくさん作ってしまうそうなのです。

Dsc_0509
(仲いーね)

   

しかし、この寄生虫攻撃型の「抗体」。

寄生虫が持つ、たんぱく質に反応にして攻撃するのですが。

Dsc_0515
(親子のほほえましい姿)

   

無害なたんぱく質にも反応し攻撃する性質があるため。

体内の寄生虫攻撃型の抗体が増えることで。

Dsc_0519
(CoCoたん夢中デス)

   

本来、をしなくても良い無害なたんぱく質にまでも攻撃をしかけてしまい、体に症状が出てしまう。

Dsc_0536
(サイでかっ!?)

   

これがアレルギー症状

Dsc_0545
(目の中に何かが!?)

   

要は、現代の清潔すぎる生活環境が原因によるモノらしいです。

Dsc_0548
(かわゆい♪)

   

この内容が全てのアレルギー症状に当てはまるとは言えませんし。

清潔である事が悪い訳でもありません。

Dsc_0560
(鳥もたくさんいました)

   

でも、確かにワタシらが子供の頃は、空気清浄機や加湿機も無かったし、ウイルスを退治してくれる、ナンチャラカンチャラなんて機能なんて存在しませんでしたよね。

Dsc_0572
(ブサイクー。今日は(棒)回しませんw)

   

哺乳瓶もせいぜい、お湯で煮沸したくらいじゃないでしょうか。

Dsc_0598
(問題:何と読むのでしょうか?)

   

ただ、この話で重要なのは、この二つの抗体のバランスが決まるのが0~1歳の間。

つまり

アレルギー体質になるか否かは、

1歳までに決まってしまう

そうなのです。

Dsc_0590
(答え:レッサーパンダ。立ちませんよ)

   

では、「病原体攻撃型」の抗体を増やすにはどうしたらいいか。

Dsc_0603
(金網越しに撮るのムツカスィ…)

   

掃除を止めて、家を不潔にする。

いやいや。

やはりそれなりに清潔である事は大切です。

Dsc_0615
(ずっと寝たたのに、大きな音で起きますた)

   

実は、動物園や牧場など、

動物がいる環境の場に足を運ぶ

のがいいそうです。

Dsc_0584_2
(テンションアップup 笑顔がいーねー。heart04 ←バカ親)

   

動物がいる大気中には、糞などから発せられる「エンドトキシン」という成分が浮遊してるらしく。

Dsc_0620
(売店で見つけた、カープTシャツ)

   

呼吸と共に体内へ取り込むことで、

病原体攻撃型が多く作られる体質

となり、

アレルギー体質になりにくくなる

そうですよ。

   

てなわけで、この番組を見たJUN一家は、早速CoCoを連れ動物園へ足を運んだのでした。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

   

ちなみにワタシ、アレルギーとは全く無縁の人間デス。

20代の頃は、保険証がどこに置いてあるかも忘れてしまうくらい、ともかく医者いらず。

あ、今は違う理由で病院(歯医者)へ通ってますけどw

   

オチがついたところで
広島ブログ
最後にポチッとしてもらえると嬉しいです。

   

   

おまけ。

Dsc_0543
(おっさんの出身、群馬でしたっけ?)

« 動物園 | トップページ | Bianchi君、退院デス »

子育て」カテゴリの記事

コメント

今晩は!
うちもテレビで一歳までに・・・・・
というのを聞いてしまい
すでに一歳になっているにも関わらず
先週動物園に行ってきました(^_^;)
私も主人もアレルギー体質・・・
手遅れですかね(^_^;)

☆syunmamaさん
コメありがとうございます。(◎´∀`)ノ

うちも既に8ヶ月を過ぎてますし、一度行ったくらいで効果があるのか分かりません。(^-^;

いい空気を吸い、自然の中で走り回って生活していく事が、子供の成長とって一番だという事ではないでしょうかね。(o^-^o)

動物園に行く事で本当にそんな効果が出るかは「?」ですが・・・

金網の向こうのトラを捕ろうとすると金網にピントが合いますよね。これはMFで撮るのが吉。

で、金網を目立たなくするには金網に思いっきり近づいて、望遠レンズで絞りを開いて撮るんですわ。
被写界深度(ピントがあっていると見なす事ができる範囲)は焦点距離が長く(つまり望遠で)絞りを開いた方が狭くなります。それで金網をおもいっきりボカすんですね。
もしかしたら今お持ちの標準ズームではそれでも厳しいかもしれません。そうすると今度は明るい望遠レンズが欲しくなるんですねぇ〜( ̄ー ̄)ニヤリ

流れ無視のコメントですいません(A;´・ω・)アセアセ

☆りゅうじさん
確かに効果は「?」ですけど。
それでも行ってしまうんですよねぇ。(^-^;
私もカメラ遊びができて楽しかったですし、また行ってみたいと思いました。(o^-^o)

絞りがポイントなのですね。
まだまだ勉強不足…。
今度、広町.com写真部で勉強会しましょうよ。(≧∇≦)

えらそーな事言ってますが、実際の腕はまだまだですよ。

1年かけて年賀状用の写真を撮るように嫁に言われるのですが、今年はまだOKがもらえません・・・(´・ω・`)ショボーン

いえいえ、カメラもロードも大先輩デス。
今後もアドバイスお願いします。happy01

そうそう、もう年賀状の時期ですね。confident
うちも今年から子供の写真を載せるでしょうから、頑張らねば。
てか、プリンタぶっ壊れてますけどw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517420/46623718

この記事へのトラックバック一覧です: アレルギーと動物園:

« 動物園 | トップページ | Bianchi君、退院デス »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

jun_928C2C

無料ブログはココログ