最近のトラックバック

« フルーツ杯と送別会 | トップページ | 日当り最高の家 »

2010年1月26日 (火)

事故目撃の話(2つ)

昨日(月曜)の朝、自転車通勤のお話。

いつものように、ジャスコ広店の側道を抜け、タイムの前で信号待ちしていたら、ゆらりの手前、呉商グラウンドあたりの道路脇にパトカーが。

普段なら信号を渡ってすぐ左折し国道に出るのですが、気になって直進したところ、車と自転車が事故やってました。

現場状況から察するに、脇道から出てきた車に自転車が巻き込まれた模様。道路の中央辺りで自転車と被害者の女性が横たわっていました。

自転車は大破、女性は(凝視してませんが)外傷は無いようでしたが、乗り上げた車と自転車の下敷きになっており、事故のショックで泣き崩れていました。

警察が対処してくれていたので私はそのままスルーし、結果ただの野次馬になってしまいましたがwww

あそこら辺は車道が比較的広く交通量も少ない一方、脇道から突然出てくる車(自転車も)多いですね。

事故の状況から推測するに、自転車の女性は右車線側の歩道を走行、もしくは側道を逆走していたものと考えられます。

もし、左車線を走っていたら、(車が出てくるような脇道もありませんし)事故は起きなかったかもしれませんね。

自身の危険予知、リスク回避も重要かと思いますので、皆様も自転車に乗るときは気を付けてください。(もちろん車の運転も同じ事が言えます)

私も自転車通勤しているときは「車はこちらの事に気づいていないと常に心がけて走ってます。

   

そして今朝の自転車通勤のお話。

会社前の道路は、音戸方面に向かう道が左カーブになってまして、そのまま直進すると会社の入門ゲートがあります。

当然、音戸方面から来る対向車がいますので、会社に入る手前に信号機があり青になってから直進します。

いつも、左折レーンと直進レーンの境目にある縁石の辺りで信号待ちをしているですが。

その縁石が大破してますた。

おそらく、左カーブの道を見誤った、もしくはハンドル操作を誤った車がそのまま縁石に突っ込んだものと…。

もし、自転車で信号待ちしていたところに、後ろから勢いよく車にが突っ込んで来てたらアウトかもしれんね。

さすがに、これは避けきれんわ。ドライバーさん気をつけてくださいね。

« フルーツ杯と送別会 | トップページ | 日当り最高の家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや~あんまりこんな光景に出会いたくあり
ませんが、人の振り見て我がふり直せじゃ
ないけど、自分への戒めの為逃げずに見る
ことも必要かも知れませんね。

被害者の方も加害者の方も、あまり大きな
ことにならなければ良いですが。。。

しばらく事故はしてませんが、怖いですねぇ~。幹線道路ではブイブイ行きますが路地はどうなるか予測が出来ませんからね~(><)

車もバイクもチャリも乗るのでそれぞれの思いが感じられるし自分ではそれなりに行動しているつもりなのですが、相手に気づかせる、左右の動きに対しては急な動きをしない、交差点は徐行は心がけてますよ(^-^)

☆kanさん
色んなケースの事故を知る事で、自分への教訓にはなると思いますが。
事故は起こさない、巻き込まれないのが一番ですね。think

自転車に乗られた女性に大きな怪我のない事を祈るばかりです。

☆モンガラさん
視界の悪い路地や交差点などでは、「かもしれない運転」は重要ですよね。
以前、歩行者を後ろから自転車で追い越しをかけようとした時、急に歩行者が右に動いてぶつかりそうになった事が。
なので、追い越す前には必ずベルを鳴らす、もしくは声をかけるなどして、こちらの存在を知らせます。bicycle

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517420/47394310

この記事へのトラックバック一覧です: 事故目撃の話(2つ):

« フルーツ杯と送別会 | トップページ | 日当り最高の家 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

jun_928C2C

無料ブログはココログ