最近のトラックバック

« サクラサク | トップページ | 帽子をかぶりましょう »

2010年3月18日 (木)

パピリオソース

昨日、こなき亭で購入した、パピリオソース。(未清算…)

きっかけは、こちらのブログから。

Dsc_0638

皆さんは、この「パピリオソース」というのをご存知でしょうか?

むかし、長浜に店があり、広地区では有名なソースだったそうです。

お好み焼きといえば「オタフクソース」ではなく「パピリオソース」。
しかし、いつしかそれが製造中止となり、古き良き時代の思い出として残っていった、幻のソース。
それが「パピリオソース」だそうです。

Dsc_0637

で、何故このソースが現代にあるのかというと。

長浜の親戚の方が、このソースを受け継ぎ、関東で販売しているそうなのです。

   

ワタシは、ソースの存在を知りませんでした。
育った町は吉浦で、お好み焼きにはオタフクソースでした。
あ、だからといって地元にしか知られていない、希少なソースだったかどうかは不明です。sweat01
あくまでも、うちはオタフクソースだったという事ですから。

   

このソースの事を、(生粋の広人である)なったん(嫁さん)に話すと、

なったん「小さい頃から、お好み焼きのソースはこれじゃったんよ。」

へー。

なったん「ソースが無くなるって聞いたときは、母さんが買い貯めに行ったくらいよ。」

えぇ、そんなにっ?

いろいろ聞くと、お好み焼きだけでなく、食卓には当たり前のソースだったようです。

なるほど、思い出の味というやつじゃね。

   

では、どんな味だったか再現すべく、昼食に焼きソバを作る。

Dsc_0649
(JUN作)

あ、今日は仕事お休みなんです。
年休(有給休暇)がたっぷり残ってましてね。

初めて食べたパピリオソースは、結構あっさりして食べやすい。
そんなに辛くもないです。

で、どうですか、思い出の味は?

なったん「んーこんな味だったっけなー。」

なったん「ソースもサラサラじゃなく、ドロッとしてたような。」

んー。think

   

では、夕食はトンカツを。

Dsc_0700
(JUN作 ←正確には揚げただけ)

あ、何かね。
トンカツ店にある、あのソースの味に近いわ。
すりゴマとカラシで食べる、あの感じ。

トンカツとの愛称バッチリじゃない。happy01

でも…。

なったん「でもやっぱり違うような気が…。」

記憶があいまいなのか。

ソースの味が変わってしまったのか。

んー。sweat01sweat01

   

その後、こちらの記事を拝見した結果、

1)お好みソースが存在したらしい。

2)味は(関東向けに)酸味が強くできているらしい。

よって、思い出のソースではなさそうです。think

けど、美味しかったですし、なったんの実家の両親にも一度食べてもらいたいので、もう1本、お願いします。happy01 >くるぱんさん

 

広島ブログ   

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

どちらも一日一回ポチッとしてもらえると嬉しいです。

« サクラサク | トップページ | 帽子をかぶりましょう »

生活」カテゴリの記事

コメント

このソース、ウチの冷蔵庫に入ってます。
ナナパパサンが広出身の焙煎人のために買ってきてくだすったんです。
もう販売されないとか聞きましたが???

パビリオソース、知らなかったです^^;
ご当地ソースと言えば、コーミソースが名古屋にはありますが、県外に住んだとき無くてビックリしましたw
自分が標準語を話していると思ったら名古屋弁だったと言うくらいの衝撃です~♪
それにしても、味が少し変わってしまったのは残念ですねぇ。

☆女社長の…さん
一度、ソースの販売は終了したのですが、ファンの呼びかけにより2009年6月頃、新しい会社として復活したようです。happy01

今は、こちらで販売されております。
http://www.takashima-jyozo.co.jp/free_9_0.html
(ワタシが譲り受けたのは、1つ前の工場で生産されたソースだと思います)

復活の経緯(?)などは、こちらの掲示板(2ページ目)もご覧下さいませ。
http://www.hiromachi.com/kbbs/

☆ちあきぃさん
コーミソースは初めて知りましたが、多くの愛知県民の方に愛されるソースなのですね。happy01
美味しそ♪

広島はオタフクソースが有名で。(ご存知ない?)
以前(というより大昔)、大阪に住んでた時期がありまして。
関西にはオタフクソースが無いっ!!??
という衝撃の事実を知り、親に送ってもらってました。(;´▽`A``

ソースの味ねぇ...
ワシは懐かしかったよ。何よりも瓶のラベルがね。

広界隈のお好み焼き屋さんも、ほとんどがパピリオの暖簾(のれん)を下げていたし。

☆こなき師匠
昔の味を知らない私は、純粋に美味しく頂けましたけど。confident

嫁さんの実家で食べていたのは、中濃ソースではなく、お好みソースの方じゃなかったのかなと勝手に想像してみました。
(お好みソースも同じ味でしたか?)

けど、どうも記憶が曖昧みたいなので、ひとまず実家の両親にも食べてもらい、感想を聞いてみたいと思います。coldsweats01

生まれも育ちも阿賀ですが、パピリオソースは知りませんでした。
70を過ぎた母も聞いた事がある、という程度らしいし。
阿賀だけ文化圏が違うんですかねぇ。

☆RRさん
そうですかぁ。
一升瓶片手に、長浜までソースを買いに足を運んでいたと聞きましたから、大量生産(販売)していなかったのでしょうか。think

んー、ここら辺はワタシも昔の広町知らないので、何とも分かりません。sweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517420/47843300

この記事へのトラックバック一覧です: パピリオソース:

« サクラサク | トップページ | 帽子をかぶりましょう »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

jun_928C2C

無料ブログはココログ