最近のトラックバック

« サンマルクカフェ | トップページ | 午前様… »

2010年3月29日 (月)

Go to 黒瀬

さて、本日(3/28)はソフバの練習日。(◎´∀`)ノ

天候は曇りですが、雨の心配はなさそうなので、
黒瀬の体育館まで自走を決行します。(v^ー゜)

練習着やシューズ、タオルなどリュックに詰め込み。

Img_1994

CoCoと同じくらいの大きさになりましたw

重量を量ると約5kg。

しかしこのリュック、本来こうして使うものなんで。

腰の位置に、このような金具が付いています。

Img_2017

走行中にこれが当たるので、ちょっと腰に負担がかかりそうです。

一応、パッド代わりにハンカチを間にはせて、11:00頃に自宅を出発。

R375を北上するのが最短距離ですが、側道が狭く車が多いのでパス。

西へ向かいます。

Img_1996

定例コースの、小坪、下蒲刈をショートカットし、野呂川ダムを北上して黒瀬を目指します。

Img_1995

仁方の自動販売機でポカリを購入。

あまり無理してもいかんので、ちょっとポタ気味に走りましょう。

   

ところが、安芸灘大橋手前の登り坂で、トラブル発生。

フロントディレラーがインナーに落ちません。

あれ?

ガチャガチャやってると。

あ、何とか落ちました。

先を急ぎます。

37km/hで順調に走行。

え?ポタでしょ。

って、ブラケット持った状態で、37km/h。

今までそんな出た事ありませんけど。

しかもルンルン♪って感じで息もあがりません。

そう。

猛烈なフォローの風ですw

そら、出るわなぁ。

なんて、思いながら走ってると。

再びトラブル発生!!!!

川尻を抜け寒風峠を下ったところで。

Img_1997

チェーン脱落しますたw

Img_1998

インナーからアウターへ、シフトアップした際に落ちたようです。

ありゃりゃ。

先日から、どうもディレラーの調子がおかしいデス。

とりあえず、チェーンを直して出発。

   

そして、安登駅付近で。

2度目のチェーン脱落(またアウター)。

こりゃあかんわー。

明らかにワイヤーの不具合。

何とかしなくては…。

そうそ、ここから近くて、有名なショップといえば玉津サイクルさん。

けど、飛び入りで直してもらえるか分かりませんし、休日にレースが開催されると、店を閉める事も多いらしいので。

玉津さんの常連さんである、赤白トレックさんにTEL。

確認してもらったところ、お店は開いているそうで。

赤白さんが店主さんに一声かけてくださったおかげで、とても親切に対応して頂きました。

おかげで、変速がとてもスムーズになりましたよ。

ありがとうございます。(/ ^^)/

   

玉津さんのところから、野呂川ダムへ行くには、来た道を引き返さなくてはいけませんので。

予定変更。

安浦-黒瀬線(県道?34号)を走ります。

Img_1999

この道も、車も少く走り易いのですが。

Img_2000

黒瀬まで8km。

ダラッとした感じの登りが続きます。

ちょっとした(?)ヒルクライム。

しかし、腰にリュックの金具が当たって痛い。

シッティングで走ります。

Img_2001

ひたすら登り坂。

Img_2002_2

ズバーンと登り坂。

せっせこ登ります。

写真撮る暇あるなら、もっと気合入れて走れって?

いや、これからソフバの練習もありますから、余力は残しておきましょう。

しかしキツイねぇ。

長いし。

Img_2005

野呂川ダムからの合流点に到着。

余裕?あんまないですよ…。

キツイです。

Img_2006

最後の上り坂を何とかクリアし。
(って、撮る余裕あるのかっ!!??)

Img_2007

国際大学隣にあるファミリーマートで小休憩。

昼食用の弁当を購入しました。

Img_2008

R375の交差点へ着いたわけなのですが。

ここで、右足のふくらはぎがツル…。
ヤバイ…ツル…。
痛い…。

足を伸ばし、誤魔化しながら走りつつ。

13:00過ぎ、何とか到着。

Img_2009

走行時間:1時間12分
走行距離:27.6km
AV:22.9km/h

まー、こんなもんでしょう…(弱)

このくらいで足がつるなんて、
まだまだレベルが低い証拠デス。

しかし、何でここ海洋センターなんですか?
体育館なのに、(黒瀬)山だし。

   

昼飯でーす。

Img_2010

うどんと。

たまごかけごはん風のおにぎり?

Img_2011

意味分からんし、(ちょっとネタに…ね)
味もよく分かりませんでした。
 

そこから、ソフバの練習を3時間ほどこなす。
(キツカッタ…バテバテです)

   

日も落ちかけた17:00途中退場。

Img_2014

帰りは。

Img_2012

トランスポーターw

なったん(嫁さん)がCoCoと体育館へ車で遊びに来てくれまして、
買い物があるので一緒に車で帰ろうって。

まー、それなら仕方ありませんよね。

車の中にディスプレイスタンドを積んでいたのは偶然です。

普段、部屋に置いてある筈のモノが、なぜか車に。

まさか、出発前に積んでませんよ。

たまたま、あったんですwww

   

しかし、リュックは失敗でした。

自走の後ソフバ、さすがに疲れましたねぇ。

腰にシップ貼って寝ます。

明日(って既に今日)はジテツウできるかしら…。

 

広島ブログ   

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

どちらも一日一回ポチッとしてもらえると嬉しいです。

« サンマルクカフェ | トップページ | 午前様… »

自転車」カテゴリの記事

コメント

黒瀬のB&Gは、確か艇庫があって、近くの池でヨットの練習ができたような・・・

違いましたっけ?>赤白トレックさん

こんにちはKIKUです
快調?な走りの記事で復活おめでとうございます。
それに奥さまの気遣いが嬉しいですね。
帰りの御迎えは夫婦の仲の良さがうかがえて素敵です。
私の奥さんにもJUNさんから言ってやって下さい!!  orz

☆お疲れ様でした☆
日が暮れてきて、帰りの心配をしたら、ちゃんとお迎えに来てくれたんですね^^
日が当たるビアンキがかっこよかったです♪
それにしても、チェーンはビックリでしたねぇ。
パンクはなんとかなっても、チェーンやディレーラーはどうして良いのやら・・・。
少しは応急処置を覚えようと思いました☆

チェーン脱落大変でしたね~。
良く知っている道なので安浦から黒瀬へ登る道を登ったのかぁと思うと尊敬しちゃいます(^-^)
僕はIHI、宮原中学校の坂を登ってしまうとバテバテ・・・。
見習わないとですね。
今週辺りから荷物がなければ出退社は乗りますよ~(^-^)

いやー、若いですねー。
その体力、羨ましいです。
へなちょこの私には無理な一日です。

あと、本来のリュックの使い方が
見れない?ので気になってしょうがありません。(笑)

おいらもあの黒瀬に抜ける坂知っています。
結構長い坂だったように記憶しています。
またこういう道走らないといけないな~~って感じました。

ちなみにワイヤーだけが原因だったのでしょうか??

そうそう、このトラブルがまた楽しいのです
よね~(´▽`*)アハハ
私は基本的に、楽にスーッって行くのも好きですが
色んな波乱万丈があるドライブの方が、後々で
色んな想い出になって好きですねー。
まあ、極端なトラブルは嫌だけど・・・
しかしチャリでも早いものなんですね~
平均時速22.9k/hとは。

休日に定例コースを走って来ました。
下鎌苅は逆周りし、黒瀬で少し迷いましたが (^^;;

阿賀~蒲刈(白崎園)1時間、下蒲刈1周50分、
市原の峠まで1時間30分、阿賀まで1時間30分。
川尻~黒瀬は初めての道なのでノロノロ運転で。

景色が良くて車も少なく、走りやすいコースですね。
ただ、終始強い向かい風が吹いていたので、前半の
海岸ルートでかなり疲れてしまいましたが…

野呂川ダムで撮影、休憩&食事、黒瀬のゆめタウンや
帰りに広のダイソー&ジャスコに寄って約6時間。
皆さんなら2周しちゃいそうですね。

これから暖かく、風も爽やかになってくると海沿いの
コースを走るのが楽しくなります。
とびしま海道は景色が良く、道が広くて車も少ないし、
比較的平坦なコース、急坂コース、山登り、の
3種類から好きな負荷を選べる点も魅力です。

まとめてコメント返信させて頂きます。
(*_ _)人ゴメンナサイ



☆りゅうじさん
そういえば、この体育館は競艇の売上の一部を使って寄贈されたと、確か書いてありました。confident



☆KIKUさん
嫁さんに、「自分ばかり楽しんで!!!」とよく怒られます。(;´Д`A ```
なので、ワタシは自走、嫁さんと子供は車で移動してもらい、家族サービス(?)も兼ねて楽しんできました。
なかなか一人で外出させてもらえないので、こういう作戦は一石二鳥なんですよ。coldsweats01



☆ちあきぃさん
ちゃんとライトも装備して、日が落ちても自走できる準備はしてあったんですよ。
けど、どうしてもって嫁さんがwww

チェーン脱落は、前から前兆があったので、ショップで事前に見てもらうべきでしたね。sweat01
出先のトラブルに遭わないためにも、普段からのメンテ&チェックを怠ってはいかん。
いい経験になりました。(;´▽`A``



☆モンガラさん
昔、クロスバイクで走ったときは、流石に途中で足をつきました。sad
今回は、重い荷物も抱えていたにも関わらず、最後まで走りきれたのは、脚力が付いた成果なのかなと。
(しかし、それでも平均速度は遅い…)

ジテツウ再開ですか。happy01
呉越えですれ違うのを楽しみにしていますよ。( ̄▽ ̄)



☆カズさん
いやー若くはないですよ。
今も、腰と、ふくらはぎの痛みが取れません…。sweat01

リンクがおかしかったようですね。
貼りなおしておきました…。人( ̄ω ̄;) スマヌ



☆まっくろくろすけさん
勾配はあまりきつくないのですが、曲がった先がズバーンと長い直線だったりするので、精神的にこたえます。sweat02

トラブルの原因は、おそらくワイヤーの伸びからくるモノだったと思うのですが。
ディレラーの位置がちょっと高いと言われ、それも調整してくれました。
他店で買ったバイクを無料で調整して頂き、感謝×2でした。(/ ^^)/



☆kanさん
ディレラー(変速機)の調整は、素人には手が付けられない箇所なんです。
最悪、走行不能に陥る場合もあるので、ショップが近くて運が良かったです。coldsweats01

ネタには十分でしたけどね。( ̄▽ ̄)

今回のワタシの走行記録に対して。
走行距離:27.6km
AV:22.9km/h

こちら(師匠)のデータ。
http://www.hiromachi.com/wpwpwp/?p=4003
距離:167.06km
AV:=26.7km/h

上には上が、いーーっぱいいるのです。ヾ(;´Д`A



☆RRさん
おぉ、定例コース行かれましたか。happy01
走行時間よりも、景色を堪能したり、美味しい物を食べたり、自転車で走る事をいかに楽しむかって事の方が大切でしょう。

海岸沿いは風が強いと辛いですが、ワタシもいつか愛媛県を目指してとびしま走りたいと思っています。happy01

あとは人との出会いも楽しみですね。
とびしま海道ではロードレーサーに乗った方と、
休山では徒歩で登山しておられた方と、
先日の定例コースでは自転車でツーリングを
なさっていた方とお話ししました。

私は基本単独行動なので、相手がグループだと
話しかけにくいですが、相手も一人だとさほど
抵抗無く話しかける事が出来ます。

一期一会の縁かも知れませんが、これもまた
楽しいものです。


チェーンと言うと、昨年宮原の坂を上っている
最中にチェーンが断裂(!)しました。
流石に購入後15年も経つと、チェーンも交換
しないとヤバイんですね(汗

☆RRさん
自転車乗りはお互いがすれ違う際に、「こんにちわー」と声を掛け合いますよね。
「道中気をつけてー」という意味もあるのですが、こういった人間同士の触れ合いって、今の時代には無い何か暖かいモノがあると思います。confident

チェーンは使い方にもよりますが、確か3000kmくらいが交換の目安だったでしょうか。
もし何かあったら大事故にも繋がる事がありますので、早めの交換が必要ですね。(*^ー゚)b

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517420/47935378

この記事へのトラックバック一覧です: Go to 黒瀬:

« サンマルクカフェ | トップページ | 午前様… »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

jun_928C2C

無料ブログはココログ