最近のトラックバック

« パピリオソース | トップページ | カメラでお散歩 »

2010年3月20日 (土)

帽子をかぶりましょう

これからお出かけのシーズンなのに、

なったん(嫁さん)「CoCoたん、最近ずっと帽子を嫌がるんよねぇ。」

日差しのある日は帽子が欠かせませんよ。

練習しときましょう。(*^ー゚)b

Dsc_0662

早速、帽子をかぶせてみると。

Dsc_0663

即効、脱ぎ捨てようとして。

Dsc_0667

カメラ目線w

   

Dsc_0672_2 

こちらの帽子も。

脱ぎ捨てる。

Dsc_0675_2 

あの…カメラは気にしなくて結構なんですが…。

   

その後、

Dsc_0659

「かぶせる」→「脱ぐ」→「かぶせる」→「脱ぐ」を繰り返すも。

あかんっ!!!! _| ̄|○

   

ならば、顎ヒモの付いた、モハモハ帽子をかぶせてやろーじゃない。

Dsc_0679

すると、外れないイライラから。

Dsc_0676

泣いちゃった…。(ノ∀`) アチャー

   

って、笑ってる場合じゃないゾっ。o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

   

しかい困ったねぇ。

どうしたもんかしら。(´-д-`)

 

広島ブログ   

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

どちらも一日一回ポチッとしてもらえると嬉しいです。

« パピリオソース | トップページ | カメラでお散歩 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

あちゃー、やっちまいましたね。小さい子は帽子を嫌がるんですよね。(意外と暑いんですよ。)うちの子は、もっと小さいうちからお出かけには必ずかぶせていたせいか、今では帽子コレクターですよ。(中3)あと、親も一緒にかぶるようにすると、すんなりかぶることもありますよ。それでもだめなら、本人のお気に入りを探すしか手はないかな。

なんか、ジャンケンポンの叩いて被って
ですかぁ?(´▽`*)アハハ

あはは、でもCocoたんカワイイー

前回のですが、そのソース知らないですねぇ~。
どんなソースなのか気になるとこです(^-^)

帽子でゴキゲン斜めですか。
嫌がっている姿がこれまた可愛いですね(^-^)
何だかJUNさんと同じ気持ちです(^-^)

Cocoたんかわいすぎです~(人´∀`).☆.。.:*・
うちのりいもピンすら嫌がる始末・・・。
七五三までにはなんとか克服したいものですね~!!

カワイ過ぎる1歳ちゃんですね~(*^_^*)
うちも小さい頃、嫌がられた記憶ありますよ。
最終兵器…『パパの手編み帽子(アンパンマン風)』気に入る事間違いないでしょう(*^_^*) 編み方については、師匠がおられますよね♪

CoCoたん可愛いですね~
帽子は色々試してもダメですか。
お子さんは地上からの反射熱にもお気を付けて。

私も帽子は別の理由で手放せません。
何故かはお察し下さいw

暖かくなって、子連れで仲良く遊んでいるご家族の姿を
良く見かけるようになりました。
毎日嫌なニュースが流れますが、こういう風景を見ると
日本も捨てたもんじゃないなとしみじみ思います。

☆仮面の忍者赤影(bianchi)参上さん
10ヶ月過ぎた頃ですか、急に嫌がるようになりまして。
それから、しばらく放置したのが失敗でした。sweat02
慣れさせてあげる事が大事なんですね。coldsweats01

> 親も一緒にかぶるようにすると、すんなりかぶることもありますよ。
ワタシが帽子を被ると泣くんですよ…。shock

☆kanさん
ちょっとした家族コントですね。coldsweats01

久しぶりのバカ親ブログですた。ヾ(´ε`*)ゝ

☆モンガラさん
パピリオソースは、1940年創業の歴史あるソースで。
地元の方に心から愛され続けた味なんですね。(o^-^o)

これから暑くなりますし、外に遊びに出るようになったら、日射病予防に帽子は必須ですよね。think
嫁さんは、日焼けして欲しくないからって言うてましたが…。
(エッ!!そっち!!??)

☆ek_frameさん
今のところピンはしてくれるのですが。
前髪もだいぶ長くなり、目にかかるので切ろうかどうしようか考えてます。think

りいちゃんも前髪が気になる頃ですね。
そろそろ、赤ちゃんの筆の時期なんですかね。happy01

☆赤白トレックさん
そうですね。
困ったときはアンパンマンが助けに来てくれますね。happy01

きっと可愛いCoCoたんのために、自製の帽子を編んで持ってきてくれる事でしょう。wink

☆RRさん
まだ自分で体温調節が出来ませんから、親が気をつけてあげないといけませんね。
けど、嫌がる事を無理強いさせるのも…困ったもんです。sweat01

最近、幼児虐待の事件をよく目にしますね。
なぜ?、どうして?と思う気持ちで一杯になります。
私は、その原因の一つとして、父親の子育て協力があると思うのですよね。
ちょっとした事が母親に助けになると私は思うので、こうしてブログでネタにしながらも、家族との時間をたくさん作っていくつもりです。confident

姪っ子も帽子を嫌がっていましたが、
今は帽子が大好きです。
少し年上の子が被っていたり、
被ると「カワイイね」など褒めていたら
家でも被るようになったそうですw

私の両親は共働きで、休みは日祝日と盆正月くらいでした。
父はいかにも昔の男の人といった感じで寡黙な人ですが、
両親の愛情は十分に感じました。

昔は3世代、4世代同居も普通で、祖父母は勿論、親戚や
近所の人達も子供を見守り、時には叱ってくれました。
若い夫婦には周囲の人々が助言を行ってくれたものです。
両親や親戚、近所との付き合いの中で、人間関係の機微を
皆で学んでいたのだと思います。

今は親子ですら互いに干渉し合う事に引け目を感じていて、
若い夫婦だけで子育ての苦労を全て背負い込んでしまう事が
多いようです。

周囲との人間関係が希薄になりがちな現代では、家族全員が
他人を尊重する事、上手く距離を取る事に不慣れになる事が
多く、些細な原因で度を過ぎた家庭内暴力や、周囲の人間を
傷付ける行動に繋がってしまうのかも知れません。

夫婦の親も、子や孫の前では元気な姿を見せようとしますが
歳をとれば皆、体に何らかの不調を抱えているものです。
たまに親に会い、豊富な人生経験や、他者・弱者を思いやる
心を学ぶのも良いのではないでしょうか。

子供と一緒の時間を作るのは大変良い事だと思いますが、
子供にとって大切な時に、本当に子供の(将来の)事を
考えて行動する事が一番大事なのではないかと思います。

赤ちゃん筆なら、すみさんのお家でできますよ☆川尻筆ってゆーんですよね

☆ちあきぃさん
年上の子作戦、いただきました。( ̄▽ ̄)

今度、友人の子に頼んで挑戦してみます。(*^ー゚)b

☆RRさん
時代の流れと一言で片付けてしまわれそうですが、家族のあり方というものは、RRさんのおっしゃるとおりだと思います。

私も少し耳が痛いです。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

☆赤白トレックさん
エッ!? すみさんって筆屋さん?
ネタじゃなく???

何か呼ばれたような気が・・・
帽子作り、やってみると以外と簡単ですよヽ(´▽`)/
ご要望でしたら指導に伺いますが・・・( ̄ー+ ̄)

あ、赤ちゃん筆(胎毛筆)うちでも承っております。
今日ちょうど商品撮影をしました。ブログをご覧下さい。

☆りゅうじさん
ワタシは不器用なので…。
完成品でも全然ええんです。( ̄▽ ̄)
材料費も払いますし。

え?そんな気ない?

そ、そうですかぁ…。sweat01

まぁ、でも一応、頭のサイズを計っておきますね。( ´艸`)プププ

えー、頭のサイズって・・・

わかったら作りたくなっちゃうじゃないですかっ( ̄Д ̄;;

☆りゅうじさん
寝てるところを測ってみたら、アバウト48~50cmくらいでした。

あ、ワタシは58cmですw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517420/47854480

この記事へのトラックバック一覧です: 帽子をかぶりましょう:

« パピリオソース | トップページ | カメラでお散歩 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

jun_928C2C

無料ブログはココログ