最近のトラックバック

« 出雲センチュリーライド2010(プロローグ) | トップページ | 出雲センチュリーライド2010(エピローグ+毒) »

2010年9月23日 (木)

出雲センチュリーライド2010(本編)

さて、いよいよスタートですよ~。

出雲センチュリーライドのコースはこちらを参照してください。

長文なので、心して読んでくださいね。( ̄▽ ̄)

 

Img_2588

   

600人の最後尾です。

くるぱんさんが、ゲートをくぐったところで、カメラを持って我々を探している様子でしたが。

目の前を通過しても気付かず…。( ̄Д ̄;;

そりゃ、600人もショッカーの格好した人間が、目の前を自転車に乗って通り過ぎれば。

誰が誰だか分からんようにもなりますよねぇ。( ´艸`)プププ

行ってきまーす。(○゜ε゜○)ノ~~

手を振って声をかけたら、気付いてくれました。o(*^▽^*)o

カメラで捕らえる事が出来たかは不明です。

   

列になって、ゆったり農道を走ります。

Img_2589

   

スタート直後は人が多いので、信号待ちで大行列ができます。

Img_2590

けど、信号待ちでの追い越しはマナー違反デス。

   

お、黄色のピナレロバイク。

Img_2591

珍しいと思いきや、ピナレロではなく。

ヘナレロ。

おぉぉ!!!!

シゴン・ナランさんではないですか~。o(*^▽^*)o

まさか、手製バイクで出走されていたとは。

目立ちすぎデス~☆

信号待ちで、はじめましてと、ご挨拶。(o ̄∇ ̄)/

シゴンさんも、ワタシのバイクを見て、すぐJUNだと気付いていただきました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

 

さて、序盤はノコギリ坂と呼ばれる、アップダウンの続く道を延々と走ります。

Img_2592

なんつうの。

呉越えが何度も、何度も、繰り返し続く感じの、

超ドMな山道。

登り~下り~登り、が繰り返されます。

嫌というほど…。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

しかも、ゆったりペースの列が出来ているため、追い越しながら先に進まなくてはなりません。

時折車も通過するため、なかなか自分のペース作れない…。

何十人も追い越して走りました。

   

その結果。

   

右足が痙攣しました…。il||li _| ̄|○ il||li

   

明らかなオーバーペースですよ。

まだ20kmしか走ってないのに…。つД`)

しまった、作戦が「ガンガンいこうぜ」のままになってました。

すぐさま「いのちだいじに」へ変更。Σ(;・∀・)

Img_2594

平地で何とか回復させながら、

   

第1エイドに到着。

Img_2597

   

ワカメスープと、竹輪をご馳走になりました。

Img_2596

すると、一報が入ってくる!

   

「こなきJr君、マシントラブルでリタイア!」

 

えー!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

なんと、8km地点でエンドが外れてしまい、走行不能になったんだとか。

Img_2598

しばらくすると、連絡を聞きつけて第1エイドまで車でやってきた、くるぱんさんと合流。

スタッフの回収車に乗せられて来た、こなきJr君のクロスバイク。

Img_2599

あちゃー。( ̄◆ ̄;)

 

リアディレラーがもげ落ちてます。

Img_2600

どう見ても、修復不可能ですね。

   

こなき師匠は、自走でこっちに向かって来てるそうなのですが、

我々も先を急がなくてはいけません。

ここで、かなり足止めしたようです。

いや、おかげで足が回復しました。( ̄▽ ̄)

   

第2エイドに向け出発デス。

Img_2601

比較的平地が続くコース。

集団もばらけ、ようやくマイペースで走ることが出来ました。

Img_2603

フロントインナーでクルクル走行。

ワタシ的には、平地を30km/h弱のスピードで、ケイデンス100~110くらいが楽に走る目安デス。

早く走ることが目的ではないので、アウターは殆ど使いませんでした。

Img_2604

てか、普段やらない事を無理にやる必要もないと思いましてね。

   

ヒマワリ畑を発見。

Img_2605

ちょっと分かりづらいですが、満開でしたよ~。

ナントカ祭をやってましたけど、この時期に咲くんですねー。

Img_2607

   

川沿いや農道を気持ちよく走って。

Img_2608

   

第2エイドへ到着。(◎´∀`)ノ

Img_2609

昨日、下見した場所ですね。

ここまでの走行距離は、48kmくらいです。

まだまだ序盤…。

   

ボランティアの方から配られる食事。

Img_2611

   

だんご汁、美味かったです~☆

Img_2612

エイドで地元ならではの料理を食べるのも、サイクルイベントの楽しみの一つです。

   

本日は、気温が高く、とても暑いです。(;´Д`A ```

ダブルボトルにして正解でした。

1本は粉のCCDを混ぜ、水分と栄養を補給。

もう1本は、足や体を冷やすために、ミネラルウオーターを入れます。

   

この作戦、なかなか当たりでした。

Img_2613

道中、水をかけてアイシングしながら走ることで、一度痙攣してしまった右足は辛いながらも耐え続けてくれました。

   

キツイ山岳コースに備え。

Img_2615

なるだけ序盤で足を使い切らないよう、マイペースで走ります。

   

途中、民家で井戸水を補給させていただきました。

Img_2616

メチャ冷たい~☆

ホント有難かったデス。o(*^▽^*)o

   

後ろを走っていた、かつおさん、アミヴァさんは、ここをスキップして先に行ってしまわれたようです。

待ってたんですけどね~。(;-ω-)ノ

   

前を走っているのは、くるすけさん。

Img_2617

良いペースで引いて頂きました。
(勝手にベタ付きしただけですがwww)

Img_2618

ありがとうございます。(*_ _)人

   

サカイさんは…。

「アカシロさんの意思を継いでここに来ていますから、坂で負ける訳にはいきませーん!」

と、訳の分からない事をいいつつ、ガンガン先へ…。

いや…いいですよ、山岳賞は差し上げます。

ワタシ…いりません…。( ̄◆ ̄;)

   

予想通り、きつく長い登りでしたが、第2エイドで補給した薬草(パワーバー:ドーピングともいう)が効いたのか、何とか登りきりました。

山を下った先にある自販機で休憩。

Img_2620

   

炭酸が強くて、普段は氷が無いと飲めないコーラが、一気飲みできちゃいます。

Img_2621

500ml一気、美味し。( ̄▽ ̄)

   

ゲブーっと喉が鳴ったら(失礼)、先を急ぎましょう。

Img_2622

なんか前の方で、高速列車が出来たようで。

もたもたしていると、あっという間に消えていなくなりました。

Img_2623_2

さよーなりー。(_´Д`)ノ~~

   

一人旅で、第3エイドに到着デス。

Img_2625

第2~第3エイドの区間、40km走破はさすがに疲れますねぇ。

   

ここまでの累計走行距離90km。

Img_2626

残り70kmほどですが。

まだ100kmしか走った事のないワタシにとって。

ここから先は未知の領域に突入します。

   

休憩もそこそこ、第4エイドへ向け出発。

Img_2627

次のエイドはコンビニの駐車場らしいので、補給も可能なんだとか。

アイス食べたーい。

Img_2628

これ以降は、25kmほどの距離でエイドステーションが設置されているため、少しは気が楽です。

Img_2629

   

民家や市街地が多く見えるようになりました。

Img_2630

   

信号待ちも増えました。

Img_2631

けど、これから大根島に渡るので、また車も信号も少なくなるそうです。

Img_2634

しばらく、広町.com自転車部メンバーで列を作って走ってました。

車道の狭い橋を渡るため、歩道を通貨していると、前を知らない兄ちゃんが走ってます。

他のメンバーは、スパスパと追い越して行きましたが、ワタシが追い越す手前で下り坂に。

左右にフラフラと蛇行するので、危ないと思いながらも、無理な追い越しできないし。

先行した皆さんはサクサク走るので、ワタシは徐々に遅れていきます。

さて、この知らない兄ちゃん。

橋を渡ったところで、車道に出るか、そのまま歩道を走るか。

どっちか迷っている様子。

ギリギリになって、

いきなり車道へ飛び出す。

そっちかーい。ε=\_○ノ

と、ワタシは逆の歩道をそのまま走ってしまい。

縁石が途切れた箇所から、車道に出られる筈でしたが、そこには自動車が歩道に乗り上げて駐車してまして。

ストーップ!!! (。>0<。)

いったん下車し、バイクを車道に移動させ再スタート。

下りで勢いに乗った皆さんは先に行ってしまい。

   

再びさよーなりー。(_´Д`)ノ~~

 

また一人旅になりますた…。つД`)

Img_2635

 

島を周回しているので、ほぼ一本道。

Img_2637

走っている人も看板も見当たりません。

   

なんか、沈没船が…。

Img_2638

 

景色は綺麗なんですけどねぇ。

Img_2640

一人旅は、不安で寂しいデス。つД`)

   

ドナドナ、ドーナ、ドーナー♪

   

第4エイドに到着。

Img_2641

向こうに見えるはファミマ♪

去年は、このエイドでおにぎりが配られたそうですが、ありませんでした。

チョコがありましたが、この暑さで溶けてますよ…。

   

ファミマでおにぎりなど購入し、エネルギーを補給します。

Img_2642

 

おっと!ヘナレロ発見。

Img_2643

最初にお会いしたときは、走ってる最中でしたのでご挨拶だけでしたが。

ここでは、シゴンさんとマッタリ談笑しました。(o^-^o)

ブログ繋がりでリアルにお会いしたのは、シゴンさんが初めてデス。

   

さて、既に体力も限界が訪れているため、ここでもCCDと水のダブルボトルを満タンにして出発します。

各エイドまでに、CCDを全量使い切るペースです。

しっかりドーピングしないと、もはや走りきるだけの力が残されておりません。(;;;´Д`)ゝ

飲み過ぎくらいで丁度いい…。( ̄▽ ̄)

   

大根島に別れを告げ。

Img_2645

再び。

山岳コース…。il||li _| ̄|○ il||li

Img_2646

もうお腹一杯ですよ。つД`)

   

山を越し、下った先に見えた絶景。

のはずでしたが。

遥か向こうの上(山)を、自転車が走ってますた。Σ( ̄ロ ̄lll)

あぁ、あそこに向かうのね…。

ホント心折られそうになりました。つД`)

Img_2648

出雲センチュリーライドって、想像していた以上に、登坂の厳しいコース設計なんですね。

けど、クロスバイクで参加されている方もいるくらいですから、自分のレベルがまだまだ低いだけなのでしょう。

Img_2649

けど、思わず想像してしまいます。

これ以上に、過酷な石見って一体…。( ̄◆ ̄;)

   

さー、最後のエイドに到着。

Img_2650

ここまで140km走破。(◎´∀`)ノ

Img_2652

   

こちらでは、サザエご飯を頂きました。

Img_2651

ホント美味し。( ´艸`)プププ

さて、残るは20km。

あとはゴールへ向かって走りきるだけ~☆

   

んが…!!??  ( ̄Д ̄;;

   

またまた山岳コース○|_| ̄ =3 ズコー

   

けど、道中見る事のできた洗濯岩が。

Img_2654

絶景でしたね~。(o^-^o)

   

かつおさん頑張ってます。

Img_2655

ご家族が応援に来てますからねー。

かなりのスピードで走ってました。

レアキャラ(←失礼)は実は凄い??

Img_2656

触発されたワタシも頑張ります。

 

坂を下った先は、平地なのにとんでもないアゲインスト(向かい風)。

Img_2658

看板に殺意を抱きますwww

   

ここは知らないグループの後ろに付き、体力温存。

ヘタレなもんで、スイマセンねぇ。

   

最後の山岳コースを越えた頃、Tさん、くるすけさんの迎撃に遭い、ここで再び自転車部メンバーと合流。

Img_2660

まもなくゴールが近づいてきます。

最後はみんなでゴールゲートをくぐりましょう。(◎´∀`)ノ

Img_2661

しんどかったし、足は痛いし。

けど、あっという間だった気がします。

Img_2663

   

この景色に何度も心が癒されました。

Img_2665

辛かったけど、楽しかったです。

   

鶴見信吾が、

自転車って何が楽しいの?

と聞かれた時。

こいだ分だけ

頑張った分だけ

前に進むから。

そう答えたそうです。

そこには、ちゃんとゴールが待ってるから。

人生と一緒ですね。

   

そんな事を考えつつ。

   

栄光のゴールゲートが見えてきました。(◎´∀`)ノ

Img_2666

みんなで。

Img_2667

ゴール!!! ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

   

160km完走!

おめでとうございます。

ありがとうございます。(自分を褒めてますwww)

   

エイドで押してもらったスタンプと、記念品(完走証書)。

Img_2669

数年前、こなき師匠のブログで、こんな世界があるんかと興味津々に読んだ記憶があります。

まさか、自分がここに立ってるとはねぇ~。

Img_2681_2

   

今回、こなきJr君は序盤のマシントラブルで無念のDNFでした。

初のロングライドチャレンジで、さぞかし悔しかったでしょう。

けど、来年も参加するといってくれたJr君。

きっと、父親に似た良い自転車乗りになれるよ。

そのためにも、ロードバイクを買ってもらいなさい。( ̄▽ ̄)

   

それ以外は、パンクすら一度も無いノートラブルで、全員が完走できました。

くるすけさんも出番がありませんでしたね。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

なんせ、今回はチューブレスにグレードアップしたそうで。

パンクマイスターは卒業のようです。(ノ∀`)・゚・。

   

とにかく160km完走できた事が、自分の自信になりました。

といっても、まだまだ実力不足。

これからまた、しっかり基礎を練習して。

レベルアップして、帰ってきます。(*^ー゚)b

 

走行距離:158.8km

走行時間:6:30

平均速度:24.4km/h

   

長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。(*_ _)人

      

広島ブログ   

に 
ほんブログ村 自転車ブログロードバイクへ

どちらも一日一回ポチッとしてもらえると嬉しいです。

« 出雲センチュリーライド2010(プロローグ) | トップページ | 出雲センチュリーライド2010(エピローグ+毒) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

大変、大変おつかれさまでした。
本当は辛い場面もあったんでしょうが、楽しさが伝わるよう書いていただき、こちらも楽しく読めました♪
ありがとうございました。

ちくわの大きさが気になるちあきぃです。
今年の夏に気づいたんですけど仲間の言う「ゆっくり行こう」とか「回復走」をはじめ、「いのちだいじに」は信じてはいけないのではないかと思うことがしばしば・・・。
典型的な例ですなぁ~。
今はどれだけ辛い山岳コースでも、走りたくて仕方がありません><
このままだと自転車がどんどんグレードアップされていきます^^;
なったんさんのお手製お守りに愛を感じました~。
私もやってみよ~
お疲れ様でした^^

おはよーございます^^
160キロ制覇!
さぞ、達成感があったことでしょう。
私もいつかチャレンジしてみたいです。
そう思える記事ですよー

ブログお疲れさまでした。
気候も秋らしくなってきたので、走りやすくなりますね。秋・冬はLSDで100km超えの回数をどんどん増やしていきましょうね。

センチュリーライド完走おめでとうございます


記事が長いのは、その中で辛いこと、頑張ったこと、楽しかったことが集約されているからでしょうね。

これを機に石見グランフォンドへw

それ以外ならツールド大山もあります。メディアフォンド津黒(岡山)ツールド土佐 来年もめじろうしですぜ!


とりあえず次のオレンジライド楽しみましょう!

お疲れさんでした。

160kmお疲れ様です(^-^)
しばらくブログ離れしていたのでまとめて読むと長かったですねぇ(^^;)
でも楽しくてあっという間でした(^-^)

コンビニで補給だったり、思った以上あっちこっちで休めるんだなぁ~。と言う感想と言うか、てっきりマラソンのように給水所ではバイクから降りずに受け取ったりだと思ってました。

20km地点で痙攣しててそっから残りの140km足はもつのか?って恐怖じゃなかったですか?
お風呂入ってしっかりマッサージですね。

ガンガン行こうぜ→命を大事に
懐かしいフレーズですね(^-^)
大抵命を大事にでしたよ♪

いやー楽しそう過ぎる〜!来年は参加したくなりましたよo(^-^)o
私が行くなら、「命短し濃いぜ、おっさん」作戦で行きます〜 ぜひご一緒に(^^ゞ

お疲れさまでした。
楽しく、無事に終えることができ、ホントよかったですね。
満足感伝わってきました。

これからは、時間見つけてできるだけロング走れると
よいですね。

オイラもようやくレポUP完了。
実際のところ、走る時間よりブログ書く時間の方が長いと言う事実もある...

160km完走おめでとうございます。

高速列車を作った割には最後方でゴールしました。。。。。
来年は「石見」を目指してください。

完走おめでとうございます & お疲れさまでした
奥さまのお守りのお陰かな??
160㎞も自転車で… ホント すごいですよね 
でも これに満足せず さらに向上しようと思えるJUNサン 
カッコイイです♪
これからも 頑張って下さいね
 

☆ととろんさん
長々ダラダラと書いてしまい、申し訳ありません。coldsweats01
もう少し、コンパクトに分かりやすく書けるようになると良いのですが…。

一人で参加していたら、辛い事だらけだったかもしれませんが、皆と走る事ができ本当に楽しかったです。happy01

☆ちあきぃさん
そうそ、ちくわね。good
実は一口で口の中に入れてしまったのですが、意外と大きい事に気付き、飲み込むまでが大変でした。
というくらい、大きなちくわです。happy01

残りのHPやMPが分かるといいのですがねぇ。
数字に表せないので、作戦ミスがしばしば。sweat02

走れないと、走れることの喜びが改めて分かりますよね。crying
まずは体を早く治して、基礎から頑張ってくださいね。(*^ー゚)b

☆じゅんやさん
ありがとうございます。happy01

じゅんやさんも、いつか出雲へチャレンジしてみてくださいね。
坂ばかりに思える記事ですが、色んな景色も見る事ができ、ホント楽しめる大会ですよ。bicycledash

☆サカイさん
良い季節になりましたね~。happy01
今週末くらいに出雲だったら、気持ちよく走れたかもしれませんね。

次はどこへ行きましょうかね~note

☆まっくろくろすけさん
ありがとうございます。happy01

いま思えば、記事を前半と後半くらいに分ければ良かったかも…。
まとまりのない、ゴチャゴチャした内容になっちゃいました。sweat01

そうですね~次の目標ですよね~。confident
何かの目標があるとやはりモチベーションも違いますしね。
ブログも書き終えて、今は燃え尽き症候群なので、ゆっくり考えたいと思います。coldsweats01

石見…聞こえかったフリをしておきましょうwww

☆モンガラさん
順位を争うロードレースでは、バイクに乗ったまま補給をしたりもしますね。
けど、出雲はホビーレースなので、自由にバイクから降りて休憩したりもします。happy01

序盤の痙攣は、DNF(途中棄権)の危険を感じました。sweat02
ただ、思い切りつったわけではなく、走りながら足を伸ばしたり、ゆっくりペダルを回したりと回復させるとだいぶ楽になりました。

その後は「いのちだいじに」で薬草を使いまくってましたけどね。coldsweats01

☆アカシロさん
来年は是非一緒に行きましょう。happy01
けど、アカシロさんなら石見でも十分可能ではないですか?

ワタシは来年も、「命長し薄いぜ、若者」作戦でマッタリライドを楽しみます。( ´艸`)プププ

☆Hideさん
一緒に行きたかったですね…。despair
職場が職場だけに…。down
きっとHideさんなら楽勝だったと思います。

とりあえず、ロードを始める目標は果たせたので、次は速く長距離を走る練習を軸に頑張りたいと思います。happy01
基礎練行きましょうね~☆

☆こなき師匠
ブログお疲れ様です。happy01
たまに、走るよりもこっちの方がしんどい時があります…。sweat02

今回なんて撮った写真が130枚もありましたから。
整理するだけでも大変でしたよ~。shock

☆ぱぱにいさん
初めまして、コメントありがとうございます。happy01

第2~3エイド途中の自動販売機の休憩所で、多分ぱぱにいさんかなーと思いつつ、ご挨拶する機会を失いました。人( ̄ω ̄;)

石見に出れるほどまだまだ練習不足ですが、いつか200kmを完走できるようこれから頑張ります。good

☆バーガー母ちゃんさん
大体、一人くらいはパンクの一つくらいするものなんですが、やはりお守りのおかげですかね。happy01

しかし、足が痙攣するなんてまだまだ練習不足。sweat01
これからがスタートだと思って、頑張ります。(*^ー゚)b

JUNさんは思ったとおりの爽やかなナイスガイでした(笑)。
お会いできて良かったです。
今後もアチコチでお会いできると良いですね。

☆シゴン・ナランさん
私の方こそお会いできて光栄でした。confident
シゴンさんも想像通りの、ダンディなお方でした。up

そうそ、12月にとびしま海道のサイクルイベント(オレンジライド)があるんですが、いかがですか?
くるぱんさんも、きっとお会いしたがってる事でしょうし。lovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517420/49531198

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲センチュリーライド2010(本編):

« 出雲センチュリーライド2010(プロローグ) | トップページ | 出雲センチュリーライド2010(エピローグ+毒) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

jun_928C2C

無料ブログはココログ