最近のトラックバック

« 江田島サイクリング(その1) | トップページ | オレンジライド案内きました »

2010年11月22日 (月)

江田島サイクリング(その2)

江田島サイクリング、午後の部です。

   

テーマ「ヘルメット」

Img_2808

なんだか、オモローな光景です。( ´艸`)プププ

   

何をしているのかというと。

昼食をとっている間に、壁に立てかけていたアカシロさんのバイクが、風に煽られて転倒し、STIが曲がってしまったのです。

その修理の様子をマジマジ見るヘルメット集団でした。

Img_2809

ここのねじを緩めると調整できますよって、サカイさん。

Img_2811

工具を使って調整してくれました。

へぇ、なるほどー。

勉強になります。(o^-^o)

てか、STIのラバーってそんなに捲れるもんなんですね…。

   

サクッと修理も終わり、さて。

これからどこへ(どの山へ)行こうかと相談。

誰が何処から持ってきたのか、江田島登山マップなるものが用意してありました。

そう、サイクリング用の地図ではないのです。

   

登山の案内マップです。Σ( ̄ロ ̄lll)

   

で、2本目は、近場の「真道山」って山の展望台を目指す事になりました。

Img_2812

マップで見る限り、標高は前回の蛇峯山より低いようなので、女子も頑張って登ります。

Img_2813

コースは(後調べで)こちらでした

最初の「蛇峯山」と比較すると、ずいぶん楽そうですね。

確かに走ってて、勾配はさほどキツク無かったですが、午前の部でもう足パン…。つД`)

   

はるか先に展望台らしきものが見えますが。

あれ?

まだ、あんなに遠くなの?

って、遠くにゴールが見えるのも精神的に堪えますね…。つД`)

    

ゼーゼー言いながら…。

何とか頂上に到達!!! ヽ(´▽`)/

Img_2815

抜け殻の、レイちゃん。( ´艸`)プププ

よく頑張りました。(≧∇≦)

   

って実は、ここが頂上ではないのです。

展望台があるらしき脇道。

その先は…。

Img_2814

激坂…。Σ( ̄ロ ̄lll)

   

アカシロさんとHさんは、楽しそうに登って逝きましたが。

りゅうじさんは、途中で

「アカーン!!!(宮川大輔 風)」

と、Uターン。(それが普通です…)

   

ただ、距離はそれほどなさそうで、上の写真の豆粒のように写ってる二人の位置がゴールらしい。

距離にして100mくらい?

いや、200mはあるのかな?

サカイさん、ダンシングで一気に駆け上がるっ!!!!

ここは男の見せ所?

ワタシも何とか頑張って登りきる!!!!

りゅうじさんもリトライ!!!!

男全員、登頂に成功しました。(◎´∀`)ノ

   

マジきつかったっす。il||li _| ̄|○ il||li

   

けど、そこから見えた景色は絶景でした。o(*^▽^*)o

Img_2817

登らなければ見る事の出来ない光景。

ヒルクライムの魅力って、そういうところにあるのでしょうね。

まー、ワタシはクライマー志向ではありませんし。

そんな体質(体重)ではございませんから…。つД`)

   

ちなみに、ここの激坂…。

   

上から見た図。

Img_2818

   

下から見た図。

Img_2820

この勾配、分かりますかねぇ。

ありえん斜度なんですよ。( ̄◆ ̄;)

   

だって、下りなんて危なすぎて、歩いて下りましたから。

一体、何%あったのでしょう。

誰か、おせーてください。( ̄▽ ̄)

   

そんな激坂を、2本目シッティングで楽々登ったHさん。Σ(゚д゚;)

それに負けじと、3本登ったアカシロさん(うち1本シッティング)。

   

いや、マジ、普通の人ならウイリーしますって。Σ( ̄ロ ̄lll)

   

さて、そんな感じで山を堪能したご一行…。

   

次なる目的地デザートに向け、れっつごー。(σ・∀・)σ

Img_2824

   

途中で見える景色。

Img_2821

最高です。(≧∇≦)

やっぱ島はえぇ…。( ̄▽ ̄)

とびしまに比べると、車の交通量は確かに多いですが、ちょっと脇道に入るとのんびり走る事が出来ます。

   

爽やかレイちゃん。

Img_2825

実は、心肺機能は相当なものらしい…。( ̄Д ̄;;

ジョグでは、アカシロさんより速く走られるそうですから。

確かに、平地は高ケイデンス、山もしっかり登ってましたね。

このメンバーに鍛えられたら、凄いクライマーになると思います。

あ、メンバーっても、もちろんHさんと、アカシロさんね。( ̄▽ ̄)

   

昨夜2時間しか寝ていないHさんと…。

Img_2826

アンタ誰??Σ( ̄ロ ̄lll)

   

ウソウソ、風邪気味&紫外線対策のすみさん。(;´▽`A``

けど、傍から見たら、ちょっとコワイですよ…。Σ(;・∀・)

   

アカシロさん、プチ仕事中です。

Img_2827

ちゃんとバイクを降りてから電話してます。

皆さんも、自転車に乗って携帯とかいじっちゃダメですよ。(*^ー゚)b

   

さて、お昼の場所から、山を越えグルッと一周した感じのコースで、ゆめタウンにやってきました。

Img_2831

   

デザートタイムは。

Img_2828

サーティーワン。(◎´∀`)ノ

実は今回初めて食べました。

なかなか美味しでした。o(*^▽^*)o

   

マッタリ過ごすメンバー。

Img_2829

実はHさん、毎朝100km走ってから仕事に行くそうで。

えーっ!!! ( Д) ゚ ゚

皆さん驚きです…。

それだけ走ってれば、そら速くなるわなぁ。

てか、いったい何時に起きて、いつ寝てんのよ…。( ̄◆ ̄;)

   

楽しく話し込んでたら、時間も遅くなっちゃいまして。

とりあえず早瀬大橋まで戻ってきましたが。

Img_2832

時間も遅くなったので、メインイベントであった「火山」はお預け。

聞くところによると、どうやら先ほどの激坂がダーっと続く程の山らしいです。

ホッ…。(;´▽`A``

っと思ったのは、ワタシだけじゃない筈。

   

そのまま音戸大橋まで戻り。

Img_2833

実家に帰省中のサカイさんと、ここでお別れしました。

わざわざ遠回りして牽いて下さって、ありがとうございました。(/ ^^)/

   

ワタシらは、再び音戸の渡船を渡ります。

Img_2834

新しい(第二?)音戸大橋が完成したら、渋滞も緩和される一方で、ここの渡船が無くなるかもしれないんだとか。

日本一短い渡し舟。

Img_2835

これからもずっと残って欲しいデスね…。

   

渡船を降りたところで、りゅうじさんとすみさんは、そのまま来た道を戻って帰宅。

お疲れ様でした~☆  (/ ^^)/

   

レイちゃんが呉にお住まいの方なので、Hさん、アカシロさん、ワタシで近くまで送る事に。

   

んで、最後にちょっとした坂道コースへ。( ´艸`)プププ

といっても、今日走った山に比べると、全然対したことはありません。

R487を走り、坂を登りきったところの信号を右折して鍋峠へ向かい、宮原のアップダウンの続く裏道から和庄に抜けて、千福近くの交差点(呉越え)に出るルートです。

ルートラボはこちら

Img_2836

この道は、クロスバイクで通勤していた頃、会社帰りにわざわざ遠回りして走ってました。

当時、結構きつかった記憶がありましたけど、久しぶりにロードで走ってみると意外と楽でしたよ。

まぁ、バイクは違うし、通勤の時は荷物を背負ってますので重量が違います。

それに、あの頃から比べると、少しはエンジンも鍛えられてる筈ですよね。

   

千福近くの交差点に出たところで解散。

お疲れ様でした~。(/ ^^)/

ちなみに、Hさんと、アカシロさんは、そこから激坂を求め、灰ヶ峰方面へ向かわれたとか…。

何ともまぁ、坂バ…生粋のクライマーですねぇ。(;´▽`A``

   

ちなみに、今日走ったコースはこちらです。

色んなところを周り、引き返したりしているので、分かりづらいですが、再生ボタンを押すと走ったルートを見る事ができます。

   

そういえば、本格的にヒルクライムに挑戦したのは今回が初でした。

ちょいと無理して、膝裏の古傷を少し痛めてしまいましたが楽しかったです。

平地をクルクル走ってばかりでしたから、効率の良い登り方がイマイチつかめずで。

基礎練で教えてもらった、登りでの上半身の使い方をもっと取り入れたいと思いました。

   

皆さん、また行きましょうね~☆  o(*^▽^*)o

      

広島ブログ   

に 
ほんブログ村 自転車ブログロードバイクへ

どちらも一日一回ポチッとしてもらえると嬉しいです。

« 江田島サイクリング(その1) | トップページ | オレンジライド案内きました »

自転車」カテゴリの記事

コメント

人任せで自分のブログのレポをサボっています・・・
まぁ、同じような事書いても面白くないですもんねぇ。

しかし、あの激坂は一体何のためにあるのか?
車で上がってもあんな斜面じゃ怖くて駐車できない( ̄Д ̄;;

でも、皆さんの声援を受けながらフルパワーダンシングで上がるのは楽しかったですよ。
小坪の10%坂を53×19Tで10秒間ダッシュする練習をしといてよかった・・・

 ほんと楽しかったですね。平地の走りやすさは、とびしまの方が良いかもです。でも、江田島には食べるところ、丁度いい感じの山々もあって素晴らしい自然に囲まれて最高でした。いきあたりバッタリでしたけど、楽しめたのも、チョイチョイ楽しめる場所が散りばめられているからかと思いました☆
 それにしても、JUNさんクルクルとヒルクライムも速かったですね。私はJUNさんの後姿しか見てなかったなぁ~☆ 

 今後は「火山」も逝きましょうheart01

>基礎練で教えてもらった、登りでの上半身の使い方

ええ~そんなこと教えてもらったのですか!!
知りたいな~~。w

それにしても10%の上りを楽しそうにって坂バカですな^~^

早朝100kmもありえませんがw

サーティーワンに行った時には、案の定、私の家族もゆめタウンに居たようです。
それにしてもあの後にまだ坂を登っていたなんて・・・坂巡りだとリアスプロケに27Tを入れようか真剣に考えてしまいます。ただ、その場合コンポ総取換えの大変更になりますが(泣)

先日は、不慣れなのにお仲間に入れていただき、ありがとうございました。ロードバイクに出会ってから、朝の太陽の光や、風の音までもを感じながら、次の季節を迎える事が、とても新鮮です。まだまだわからない事だらけで、色々教えていただきたいです。また、よろしくお願いします。

☆りゅうじさん
ワタシは出来事をツラツラと書き残しているので、りゅうじさんの視点から見た思った日記も読んでみたいですよ。wink

あそこのダンシングは気合はいってましたね。happy01
つーか、一人じゃ絶対登ってませんよね。sweat01

ワタシも小坪でダンシングの練習しておきます…。coldsweats01

☆アカシロさん
江田島にあれだけ登山道があるとは知りませんでした。happy01

確かに車は多いですが、休憩できるポイントは江田島の方が充実していますね。
とびしまと比べ、んまぁ一長一短ってとこでしょうか。confident

> 私はJUNさんの後姿しか見てなかったなぁ~☆
知らない方が読んで誤解を招くようなコメントはお控え下さい…。
(# ̄З ̄)

ヒルクライム中、アカシロさんのケ○ばかり嗅いでましたがな。wobbly

☆まっくろくろすけさん
基礎練で教えてもらった登りのコツは、他の方なら誰もが当たり前に出来てる事だと思います。
ここで書くのが恥ずかしいくらいです。coldsweats01

色んな自転車乗りの方がいますが、さすがに毎朝100kmってありえんですよね。sweat02
あ、通勤で往復100km走っている方の話も聞きました。sweat02sweat02

どちらもありえないです。wobbly

☆サカイさん
最後の坂はちょっとしたオマケです。wink
宮原の裏道は、アップダウンの繰り返しなので、それほどキツクないですし。good

27Tってあるんですかぁ。
コンポ総取り替えなら、フロント3枚ってのはいかがですか?smile

☆レイちゃん
こちらこそお疲れ様でした。happy01
普段は、野郎ばかりの集まりなので、花のあるサイクリングは楽しかったです。up

次回はオレンジライドですかね~。note
お体を早く回復されて、また行きましょうね。happy01

島のどこの山も瀬戸内を見下ろすと最高にいいですね。

☆金星さん
瀬戸内海の島々が織り成す姿は絶景ですね。confident
自転車で登るとしんどいですが。sweat01

とびしまでは、豊島大橋を走りながら見る景色が好きです。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517420/50103976

この記事へのトラックバック一覧です: 江田島サイクリング(その2):

« 江田島サイクリング(その1) | トップページ | オレンジライド案内きました »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

jun_928C2C

無料ブログはココログ