最近のトラックバック

« オレンジライド レポ2 | トップページ | グリーンヒル郷原 »

2010年12月 8日 (水)

オレンジライド レポ3

さて、その後のお話。

   

ゴールして、肉じゃがカレーを食べていると。

りゅうじさん、ガリレオさん、レイちゃんが既に90kmを完走されていまし た。

   

ガリレオさん、お めでとうございます。(´∀`)σ)Д`*)

   

アカシロさんは、ゴール後そのまま90kmコース最後尾のサポートへ行かれ たそうです。

今回は、ゴールまでの制限時間は設定してましたが、足切による回収はしなか ったんだそうです。

最後までサポートご苦労様です。(/ ^^)/

   

そうこうしていると、広町.com自転車部メンバーも続々と完走。

前回の出雲では、マシントラブルで途中リタイアした、こなきJr(K君)も 無事完走したそうです。

良かった良かった。ヽ(´▽`)/

しかし、今回はメンバーと絡む事が全くなかったですなぁ。

たっちゃんさんや、シゴンさんご夫婦もわざわざ来られていたのに、一度もお 会いできず…。つД`)

    

ところで、サカイさんの秘密兵器。

Img_2948

   

なんと、カーボン ホイール。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

Img_2947

あなた、これを?( ̄Д ̄;;

   

どうやって。

   

奥様を騙し…。

   

いやいや。

   

説得 したんですか??

   

後でコッソリ教えてくだせぇ。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

   

メンバーの中でもトップでゴールした、りゅうじさん。

Img_2949

何とミニベロで完走。

どうやら、自転車部にミニベロブームが到来しているようです。

   

特徴的なハンドル。

Img_2951

この形状から「と っぽじーじょ号」と命名したそうです。

   

最初、何の事か分かりませんでしたが、実物のハンドルを見て納得。

面白いのを見つけましたね。( ´艸`)プププ

    

しばらく談笑し、自転車部メンバーは、カレーを食べに向かわれました。

ワタシは、なったん(嫁さん)の容態が気になるので、スイマセンがお先に失 礼します。

   

帰りに、オカムラさんでチューブを2個購入。

(そんなつもりは無かったんですが)亀裂の話をすると、無償で1つサービス してくれました。

スイマセン、ありがとうございます。

   

店を出て、横たわる車を横目に帰宅。

Img_2953

   

そして、家に帰ると誰もいない…。(´・ω・`)ショボーン

二人で広公園へ遊びに行ってました。

あら、ぜんぜん元気なのね。(;´▽`A``

   

記念品はボトルでした。

Img_2956

モンベルで、結構しっかりしていますね。(*^ー゚)b

   

   

最後に、オレンジライドの感想。

私個人としては、第1回目のイベントとしては100点満点だったと思 います。

オレンジライドを企画、運営されたJTBさん、スタッフ、ボランティアの方 々、本当にありがとうございました。

そしてサポートライダーの方もお疲れ様でした。

これだけの天候に恵まれた事も、本当に良かったと思います。

晴天と暖かい気温に恵まれ、最高の気象条件だったと思います。

参加された皆さんの、良い思い出になったのではないでしょうか。

ただ、ちょっと出来すぎの天気だったかな(笑)。

   

   

とびしま海道は、サイクリストとして絶好の環境です。

今後も第2回、3回と大会を続けて、自転車というスポーツの発展に繋がって もらえればと思います。

ふと個人的に思ったのは、こうしたイベントってヘルメットの着用が義務付け られてるじゃないですか。

今回の大会をきっかけに、購入された方も多かったんじゃないかと思うんです 。

一般サイクリストの方にも「自転車に乗るときはヘルメットを被る」という、 当たり前の意識が芽生えるきっかけになってもらえたら嬉しいなと思います。

   

   

この記事を、大会主催者の方が見ているか分かりませんが。

ワタシが、40km・一般の方と一緒に走った感想も含め、次回開催される時 に参考にして欲しいなぁ、と思った点をいくつか勝手に書いちゃいます。

まぁ、あくまでも個人的な見解で、40kmを一般の方が和気藹々と楽しく走 っている姿しか見てませんので、そこらへんはご了承願います。

    

まず、12月でこれほどの気候はおそらく二度と訪れないって思うくらい、大 変恵まれた天候でした。

ただ、自転車は風を切って走る乗り物ですから、どちらかというと冬場はシー ズンオフです。

もう少し暖かい季節の方が、更に盛り上がると思います。

コースですが、上蒲刈周回コース(20km程度)など、家族で参加しやすい 距離や難易度も取り入れたら面白いと思いまいた。

今回、初めてチャレンジしてみた、って方も多かったように見えます。

そんな方が、いきなり40km…次の日大丈夫でしたか?

それから、お子さんや一般の方に、豊島の坂はちょっとキツイと思います。

40kmコース・一般は、豊島の海沿いを走行もしくは、反時計回りのコース なんてどうでしょう。

帰路の豊島大橋のトンネルですが、狭く暗い側道を走っていて、後ろから迫っ てくる車の音が怖いという方がおられました。

個人的には、あそこは歩道を走ってもらう方が良いと思いました。

我々も、あそこのトンネルは歩道を走りますし…。

ただ、歩道に上がるための交通整理が難しく、90kmコースの往路とぶつか るのも重々承知しています。

40kmコース・一般だけでも、ご一考いただけると嬉しいです。

あと、会場にスポーツ自転車の展示や試乗などあったら良かったなぁと。

販売促進に繋がるのはもちろんですが。

スポーツ自転車の違いを知ってもらう、良いきっかけになると思います。

一度乗ってみたら、二度とママチャリであの坂を登ろうとは思わないかと…た ぶん…(笑)。

      

スイマセン、色々と勝手な事を書きました…。

   

   

最後に。

   

今回のオレンジライド、実際に島に暮らしておられる方の反応は如何だったでしょう。

静かに暮らしている田舎町で、1000人を超える自転車が走った一大イベント。

生活道路を大勢の自転車が走ることに危険を感じ、開催当初から抵抗のあった方もいらっしゃったと思います。

今回の大会をきっかけに、今後より多くのサイクリストが足を運ぶ事に、不安を感じる方もおられるかもしれません。

実際に、自転車事故は増加傾向にあります。

とびしまは、多くの高齢者がお住まいの地域です。

我々も走行中、歩行者や車に対する危険予知、安全走行が、100%常に行き届いているとは思いません。

自分が気付かないところで、相手に不安や不満を与えている事もあるかもしれません。

今回の大会を通じて、島民の方からの声を聞かせて頂く事で、自転車乗りのマナー向上へのきっかけになると嬉しいです。

   

   

えーと、スイマセン、これが本当に最後デス…。

       

とびしま海道で、このようなサイクルイベントが開催できた事を本当に嬉しく思います。

地元の人間として誇りに思います。

けど、こうしたイベントは、実際にお住まいになられている、島民の方々のご理解と協力があってこそ、初めて成立するものだと思っています。

我々自転車乗りは、生活道路を拝借しているという気持ちを忘れず、安全ルールとマナーを遵守し、これからも島へ足を運んで行きたいと思っています。

沿道から温かい声援を送っていただいた島民の方々、本当にありがとうございました。

これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    

      

広島ブログ   

に 
ほんブログ村 自転車ブログロードバイクへ

« オレンジライド レポ2 | トップページ | グリーンヒル郷原 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

オレンジライドレポ、とても
おもしろかったです(^_^)
楽しそうですね~。

私も、参加してみたかったのですが
用事が出来て行けませんでした。

来年、参加することが出来れば
ぜひ行きたいと思います!

オレンジライドの感想ですが、大体同じことを感じたのではないでしょうか?
豊島の坂を入れたのは、頂上付近の景色がいいから?
走り出してすぐにあの坂は後をひきますからね。

豊島大橋の歩道の件ですが、丁度真ん中あたりでコの字になっているのです。

歩道をはしるならあの場所の対策は重要でしょうね。

そしてCPとADが全く同じ場所でない方が混雑しにくいかな?と思います。

わたしの感じることは、12月はまだ暖かい日があり、風もとんでもなく強い日も少ない方だと思います。
逆にもっと暖かい季節にすると(11月)?やってみないと分かりませんが、乗りなれている人は違うイベントに流れやしないかと思います。
なのでオレンジライドはこういう主旨のイベントであると明確にHPに書けば、それに見合った人が参加されると思います。
だとするとコースレイアウトもし易くなるのではないでしょうかね?

個人的にはゴール後、団長がしゃべくりしていたので楽しかったと思います。

レポ、あたかも参加させていただいたかのように、楽しく読ませていただきました。

“まとめ”まで読んで、心底自転車を愛してらっしゃるのだなと感動しました。

現地の方々の思いにも身を寄せておられるところがまたいいですね。

こういったイベントが、サイクリスト人口の拡大とマナー向上の双方につながり、ひいては道路整備などにつながっていくといいですね。

心配だったご家族の体調も大したことなかったようで何より。

おつかれさまでした。
spa

こんばんはー
私も地元の方の感想が聞いてみたいですね。
地元の方の声援がすごくありがたかったですねー。
坂については、賛否両論あると思いますが、私は序盤にあるほうが体力のあるうちにって感じでよかったと思います。
登るのはきついけど、登りきった達成感とかあるし。。。
来年も是非開催して欲しいデスネ。

それにしても、横転するような場所には思えない所ですね。毎日自転車で通過してるから、ビックリしました。


て本題からずれましたね。

素晴らしい大会に出る事ができましたよdeliciousママチャリもロードもクロスも同じように走るイベントは、そうそうないですよgood他の大会はロードが中心になってると思います。私の知り合いの方が、ママチャリで親子で来ていて、ばったりお会いしてびっくりしましたcoldsweats01delicious基本的にロードなどのスポーツ車を対象としたイベントが盛況な中で、チャレンジャーな大会だったかもですねdelicious参加者の層の広さからしたら、日本一ですよね。
そうそう、私は感じませんでしたが、パンクが多発してました?私が一日に試走した際には、砂や小石が浮いていたのが、無くなっていたから、もしかした清掃車を走らせたのかもですね。その際に、清掃車のブラシが落ちたとか?

来年はスポーツの90は、大崎下島等の、ミカン山?を走らせたらいいかもですね。平地だとロードが圧倒的に速いので、一般の方に危ないかも知れないから、山道走らせて、足を使わせると丁度いいかも〜coldsweats01山道が多ければ、平地でも足を休めたり、残すために、ペースは落ちますからdelicious…先導はHさんがしますよ


冗談はさておき、来年も多数の参加者が楽しく走れるイベントになるといいですね

前の記事には茶化して地獄絵図が見たいなどと申しましたが、真面目な話、普段からこのエリアを走る我々として広くとびしまと自転車の魅力を知ってもらいたいんですよね。

移動の足として使われる事がほとんどの自転車ですが、それが「スポーツ」になること(スポーツサイクルを買うという意味ではなく)が広く認知されたらなぁ、と思ってやみません。

私がカレー食べに言った後に盗撮したんですね(笑)
3ヶ月ほど前からNEWホイールの計画はあったんです。3ヶ月間悩みに悩みました。で、買うと決心したのが11/29です。正直オレンジライドには間に合わないと思ってました。Twitterでの変なつぶやきはコレのことだったのです。みんなは仕事だと思ってたようですが(ニヤリ)
調べればすぐバレちゃうのですが、カーボンホイールの中ではとってもリーズナブルなんですよ。ハブもスポークも専用品ではないので、壊れてもすぐ修理できますし。
すぐに騙されてくれた嫁に・・・って違いますよ!!!嫁ローンの返済は2011年から開始です。あー、年末ジャンボ当たりますように。

ありがとうございます。
僕も、スタートの時点から広町。com
のかたがたと離れてしまいましたTT。
そのあと、出会いましたが、アカシロさんを捕まえようと奮闘しました。。。

お疲れ様でした^^
参加者としての視点で見がちな所を、サポート側から見れたり、凄く貴重な経験ですよね~。
大会関係者の方がJUNさんのブログを読んで下さって、次回につなげてくれたr嬉しいですね^^
来シーズンはロングイベントに参加してみたいと考えているので、ちょっt走っている気分が味わえて、ますます走る気が出て来ましたよ~。
あとは何にでるかだな~

☆ナナさん
とーっても楽しかったです。happy01

来年はぜひチャレンジしてみてください。good
普段から運動をされているナナさんなら、90kmがお勧めです。wink

☆まっくろくろすけさん
実は、ワタシら40kmコースの最後尾は、行きはトンネルの歩道を走ったんです。
ありゃりゃと思っていたのですが、皆さん自然と歩道に上がっていくし、誘導される方も走っていいみたいな感じで。sweat02
(同じ40kmでも、先頭の方はちゃんと車道を走っていたみたいですけど…)

まぁ、一般の参加者は、スピードを出して走るわけでもないので、トンネル内は、それなりに安全でした。
ここら辺は、90kmと40km、バイクの種類で考え方は変わってくると思いますね。confident

時期なのですが、実は大会の数日前、強風で一部のとびしまの橋が通行止めになりました。typhoon
何メートルかは忘れましたが、強風時は自転車で橋が渡れなくなるのです。
自転車シーズンは、他のイベントと重複しちゃう可能性もありますから、なかなか難しいのですけどね。coldsweats01

他の方々のブログも見てると、エイドでかなりの渋滞が発生していたようですね。
(ワタシの時はスカスカでしたけど)エイドとチェックポイントを分けるのはいいアイデアですね。happy01

☆ヨボ爺さん
ハイ、自転車が大好きです。up

とびしまも大好きです。upup

お褒めの言葉ありがとうございます。happy01

日本は、まだまだ自転車後進国です。
人と車との共存も含め、こうした大会で我々が正しい乗り方を示す事で、少しでも一般の方に理解をしてもらえると嬉しいです。confident

☆じゅんやさん
完走おめでとうございます。happy01

団長にサインまでもらえて、良かったですね。good
よく考えたら、ワタシもサインもらっておけば良かった…。sweat01
本買ってませんけどね…。

走る距離とバイクの種類によって、考え方は変わってくると思うのですが。
序盤の坂は、集団の団子状態をばらす意味もあったと思います。happy01
ある程度乗りなれている方達なら、その目的は合致するのですが、ママチャリの方にはちょっと…。sweat02

来年も開催されたら、ぜひ参加したいですね。note

☆アカシロさん
面白いほど見事に転がってました。
まぁ、なかなか見れるもんじゃないですよアレは。sweat02

オレンジライドは最初はどうなるかと思いましたが、ロードから一般の方まで参加した結構幅広い大会でしたね。up
正直、ロード以外の方があそこまで集まるとは想像していませんでした。coldsweats01

ワタシも、パンクは一度も見かけませんでした。
てか、最後尾でロードバイクも少ないので、見かける可能性は限りなく低かったのですがね…sweat02

意外と、とびしまにも面白そうな山があるみたいです。fuji
岡村島も距離は短いけど、結構な勾配の坂があるとか。
今度、とびしま山登りツアーを企画してみてはいかがですか?
Hさんと二人きりで。 bleah

冗談はさておき、とびしま海道が日本有数のサイクリングロードとして、より一層の発展を願うばかりです。happy01


お久しぶりです。お会いできなかったですが、サポートで活躍されてたんですね。
へたれライダーなんで、坂でドンドン追い抜かされていくんですが、沿道のおばあちゃんに「頑張れ」って声をかけてもらって、本当にパワーをもらいました。snail
来年以降も、続くといいなあと思います。また、ご一緒したいです。(*^m^)

☆りゅうじさん
これを機に、自転車がスポーツとして普及するといいですね。up
家族連れや友人仲間で、とびしまサイクリングを楽しむ光景が増えると嬉しいです。confident

地獄絵図といいながらも、皆さん面白おかしく悲鳴をあげていたので、半分は苦しみながら、もう半分は楽しみながら登っていたと思いますよ。happy01

☆サカイさん
11月29日って、よく間に合いましたね。coldsweats02
しかし3ヶ月も悩んだとは、よほど気に入ったホイールだったのですね。happy01
(機材関係は全くの無知なので、ノーコメントで…sweat01

奥様ローンですか、偉い偉い。happy01

実は、ワタシもデジイチを小遣いローンで購入しましたが、途中で毎月の入金をいつの間にやら忘れてしまい。sweat02
嫁さんも忘れている様子なので、ウヒヒの予感です。( ´艸`)

☆ガリレオさん
見た感じ、体のほうは大丈夫みたいでしたね。
これからは父親として、大切な家族を支えていくわけですから、事故などには十分気を付けてください。confident

☆ちあきぃさん
冷静に考えると、こうしたサポート役というのは、なかなか経験する機会がないですね。happy01
よい経験と思い出になりました。
ちあきぃさんファンの、いけぴーさんともお会いできたし。wink

ロングライドのイベントは、レースと違って緊張感が無いので、自転車を楽しむ事が出来ます。scissors
来年のオレンジライドは、是非チームKOGUMAで広島に遊びに来ちゃってください。smile

ちあきぃさんと逆行しますが、実はワタシの次なる目標の一つとしてレースも視野に入れています。
といっても、「タイムを記録して自分の実力を測る」という位置づけで、とにかく自分の力を数字で残したいという意味です。coldsweats01
まずは、野呂山をどのくらいのタイムで登れるか…ですかね。good

☆たっちゃんさん
結局、お会いする事ができませんでしたね…なかなかお会いする機会がないのに残念デス。sad

今回の大会は大勢の声援に支えられ、島全体が1つの輪になれた感じがします。up

今度、よしおの鯛焼き、食べに行きたいですね。happy01

出遅れました...。

今回の大会、実は一般車の方々がいい味出してたんだと思います。
これがロードばかりだと、他のどこにでもある大会の簡単なコースってだけに終わってたと思うし。

そんな一般車の方々のサポ、大役ご苦労さまでした。

☆こなき師匠
とびしま街道は、ロードでなくとも気軽に走ることができますから。bicycle
主催者の方は、そういったところもアピールしたかったのでしょうね。up

今回の大会をきっかけに、とびしまにサイクリストが増えたか、休日にちょっと覗きに行ってみたいですね~。happy01

今回ご迷惑をお掛けしたママちゃりで参加した一般者です。
100点って言いながら文句が多い方なんですね。呆れました。

プロの自転車乗りの皆さんの間では、こうやって私らは小バカにされてたんですね。
それが分かったからもう来年は出ません。

☆一般者さん
コメントありがとうございます。

そうです、今回は100点です。
あくまでも第一回目の大会としては…。


気分を害されたようで、申し訳ありませんでした。

私の事務所の先輩でもある西中氏も自転車に凝っていて、最近ブログは更新されていませんが「サカイ氏」というお名前を拝見したのでもしかして同じ方か?と。別人かな?http://homepage2.nifty.com/cobra/4_mtb/mtb01.htm

☆柿辰丸さん
ワタシの知るサカイさんは、31歳で二人の小さなお子さんを持つパパ。gemini
おそらく、柿辰丸さんがご存知のサカイさんとは別人かと思われます。coldsweats01

キャノンデールSV400、個性的なバイクでかっこいいですね。up

初心者中年女子、廿日市からJR広から自走前夜眠れなかったのも忘れ、全力疾走しました。え?そんな大会じゃない?でも、足きりが怖くてお股が痛いのも、軟骨がサメを欲しがっているのも忘れて釣り用ジャケットで頑張りました。みんなサイボーグみたいで、超受けた。なんであんなに形から入るのかと。でも楽しかった。ホント坂は減らして欲しいけど、来年もやって欲しいです。やくざっぽいセダンで、クラクション鳴らしまくりが1台だけいたけど、島の皆さんは温かかった、ありがたかった。
スタッフさんにも感謝や。小学生は平気で車道真ん中を走るから、来年は中学生以上の制約つけたほうがいい(安全)と思いました。

☆へえさん
コメントありがとうございます。happy01

そしてオレンジライド完走おめでとうございました。up

ワタシは40kmの最後尾の方を走っていましたが、皆さん余裕でゴールされていましたよ。
それに初回という事もあって、自己申告以外ではタイムオーバーによる足切りは無かったそうです。good

ヘルメット被ったショッカーの集団いかがでしたか。coldsweats01
まぁ、自転車で長時間走るための服装なので、着用してみると意外と良かったりもします。
特にパンツは、お尻にパッドが入っているので、痛くならずお勧めかと思いますよ。wink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517420/50243898

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジライド レポ3:

« オレンジライド レポ2 | トップページ | グリーンヒル郷原 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

jun_928C2C

無料ブログはココログ