最近のトラックバック

« くぼた | トップページ | その後と訂正とその後 »

2011年1月 8日 (土)

痙攣(けいれん)

朝7時。

   

「JUNたん!!CoCoの様子が変!!」

   

飛び起きて、隣の寝室に向かうと、横になったまま死んだような目をして硬直したCoCoの姿!

一瞬、SIDSが頭をよぎる。

しかし、硬直した手足はプルプル震え、ハッハッと小刻みながら息もしてる様子。

どうやら痙攣しているよう。

ふと気付いて様子を見たら、今の状態になっていたらしい。

だから、何がきっかけで何時から症状が続いているのか分からない。

昨日まで、すこぶる元気で、食事もしっかり食べていたのに。

原因も全く掴めない。

   

急いで119番に連絡し、救急車を要請しました。

   

5分も経たずして到着。

救急隊の方が家に着く頃には、少し落ち着いてきた様子で、フラフラして泣きじゃくっているものの、目ははっきり開けて意識はあるようでした。

嫁さんと二人は、そのまま労災へ搬送してもらい、ワタシは車で後から追いかけました。

病院で、血液検査とCTを撮ってもらいましたが異常なし。

CoCoも少し寝てから、起きる頃には快復していました。

   

熱を伴う痙攣は、よくあるらしいです。

まだ能が発育出来ていないため、発熱に対する防衛反応から痙攣を起こすのだとか。

ただ、CoCoの場合は熱は無かったので、別の異常の可能性も考えられるそうで。

後日、脳波の検査をする事になりました。

何かあるのだろうか心配です…。

   

9時過ぎ、病院を出て帰宅。

この頃には、CoCoはすっかり元気。

家に帰ってパンを食べ、機嫌よく普段どおりに一日を過ごしました。

朝の騒動が全くなかったかのように…。

うーん、何だったんだろう。

   

今まで、痙攣を起こした人を見た事が無かったのもあるのですが。

あの姿を見た瞬間、背筋が凍りつきました。

嫁さんは、「早く気付いてあげられなかった」と、自分を責めましたが、夜中も見ている事なんて不可能ですし。

夜の事を任せきりにしていた自分も悪い!

今日から3人、川の字になって寝ることにします。

いやー、しかしヒヤヒヤの出来事でした。

   

   

以降は、今後の自分用にメモ(ネットからコピペ)。

   

医師の診察が必要な痙攣の症状。

・初めて痙攣を起こした。

・10分以上続いた

・痙攣の様子が左右非対称

・1日に2回以上起こした

・6才以上で起こした

・熱がないのに起こした

   

このとき、大声で名前を呼んだり、体を揺するのはダメ。

口の中に吐いたものがないことを確かめたあと、落ち着いて次のことを確認。

1)衣類をゆるめ、顔は横向きに
 ひきつけを起こしたら、硬直した体を衣類で締めつけないように、首まわりや胸元のボタンをはずし、衣類をゆるめます。また、けいれんで吐くこともあるので、吐いたものが気管に詰まらないように、赤ちゃんの顔を横向きにします。

2)けいれんの時間をはかる
 けいれんが始まったら時間を確認し、10分以上続くときには至急病院へ向かいます。

3)熱をはかる
 熱性けいれんは一般的に38度以上の熱を伴います。熱がないのにひきつけたときには、急いで病院へ。

4)けいれんの様子を見る
 体の突っ張り方やふるえ方が左右対称かどうかをチェック。けいれんが左右どちらかだけだったり、一方からだんだんと広がっていくようなときには至急病院へ。

5)おさまったら全身状態をチェック
 けいれんがおさまったら、顔色や目の動き、呼吸の様子、手足の状態など、全身状態を確認します。再発防止のため、薄着にして、わきの下や足のつけ根、首筋などを冷やします。また、意識がないときはすぐ病院へ連れていきます。

   

こういう事態に出くわしたら、まず冷静にね。

   

« くぼた | トップページ | その後と訂正とその後 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ♪

昔 むか~し 弟が保育園のころ痙攣をおこしました。

今 元気なおいちゃんになっています♪

それは大変な経験をしましたね。
cocoちゃん、大丈夫ですか?
痙攣に遭遇したら、本当にあわてます。
あわてないと自分に言い聞かせても、あわてます。
熱性痙攣ではないとしたら、いつおこるかわからないので、今後も心配ですね。
どうすることもできませんが、JUNさんのように、ちゃんと調べて、いざというときのための心がけができているのが一番だと思いますよ。
お大事に・・・

ほんとにビックリだったと思います。

一度だけ、ゆめタウンで、突然痙攣を起こしたお子さんに遭遇しました。

ご両親は、子供の豹変にパニックに・・・

たまたま、そこに看護婦さんらしき方が、JUNさんが、メモした通り対応してました。
と同時に、ご両親を落ち着かせるのに、一生懸命でした。

私も帰って、ネットで対処の仕方復習しましたよ。

でも突然だと、パニックになるでしょうね・・・

熱性痙攣でなく、原因不明も心配でしょうが、

たまたまの一回だったかも。

検査結果待ちですね。

川の字の就寝は、GOODですgood

CoCoちゃんが、パパへのメッセージだったかもよ~( ̄Д ̄;;

お大事に~

10年前、新人保育士の時に痙攣を起こしたお子様がいらっしゃいました。

園医の指示で救急車で搬送されました。

労災に搬送されて数日入院して脳波検査してましたよ。脳波が乱れていることが多いそうなので。

夏、水遊びの最中に発作が起こらないように夏に発作を抑える薬が増量されたりしてました。

発作を抑える薬にはお漏らしが増えてしまう成分が含まれているので、お漏らししても怒らないようにしてください。と医師から保育士に伝えられました。

参考になりますか?

うちの子供はアトピーがひどくアレルギー物質をとると息が出来ない状態になったことが2度ほど…
小さいときは急変するので怖いです。

その時、何故救急車呼ばなかったのだろうとこの記事を読んで思いました。

それはヒヤヒヤものでしたね!

うちも経験ありますが、予備知識がなかっただけに焦るばかりでオロオロしてました。

しかしおおごとにならずに済んで良かったですね!

☆ぽけっとラッキーさん
コメントありがとうございます。

そうですよね。
一度、痙攣を起こしたからといって、ずっと将来不安が残っていく訳ではきっと無いので、少し長い目で見ていこうと思います。confident

アドバイスありがとうございました。happy01

☆チェリーさん
ご心配いただき、ありがとうございます。

普段そういった経験が無いと、人間はいざという時に冷静な行動が出来ないって事がよく分かりました。sweat01

原因が分からないので、今後いつ起きるか不安はありますが、とにかくCoCoは元気一杯。
夢だったのかと思うくらいです。coldsweats01

すっかり忘れ次回起きた時に、慌てない様にしたいデス。sweat02

☆ま~いっかさん
心配やアドバイスなど。
色々と、ありがとうございました。(*_ _)人

そのご両親も今まで一度も見たことの無いお子さんの姿だったんだと思います。
ワタシも正直、今思い出すだけでも、背筋がゾッとします。shock

川の字の件ですが。

早速、「いびきがうるさい」とお叱りを受けました。down
まぁ、数年前ワタシのいびきが原因で、奥様は別部屋に引っ越されたわけなのですが…。crying

☆ちらかし魔さん
貴重なアドバイスありがとうございます。m(_ _)m

発作を抑える薬などもあるのですね。
とても参考になりました。confident

脳波の検査は、今はまだ正常な検査結果が取れない可能性が高いので、日にちを置いて子供の気持ちが落ち着いた時にやりましょうと言われました。

その結果がどうなるか心配ですが、また起きるかどうか分からない事を、今ここで心配していても仕方ないので、元気な子供の笑顔に癒される事にします。happy01

☆まっくろくろすけさん
アレルギーは気を使いますよね。
しかし息が出来なくなる事もあるのですね。coldsweats02
知りませんでした。
子供に与える食事は気をつけます。think

救急車は正直ワタシも迷いました。
しかし、痙攣がいつから起こったのか、どのくらい続いているのか分からなかったので、119番に電話して相談しました。
すると、救急隊の方がすぐに駆けつけた方が良いとおっしゃって頂いたので要請しました。hospital

☆銀蔵さん
予備知識が無いと慌てますね。
ホント、ワタシも最初はどうして良いか頭が真っ白でした。sweat01

原因がはっきりしないので、まだ安心は出来ませんが。
子供の様子は普段どおりで、とても機嫌が良いので、何が起きたのか忘れちゃいそうです。coldsweats01

私の場合子供ではないのですが友人と高速のSAで仮眠をとっているときにふと目を覚ますと助手席でけいれんをおこしている友人を見たとき慌てましたね。救急車呼んで近くの診療所で点滴を打って治りましたが。お大事に。

☆柿辰丸さん
よく、幼少の頃に起こる痙攣は6歳頃までには治まると言われていますから、成人されていたご友人の方は、CoCoよりも危険?だったのではないでしょうか。sweat01
完治されて何よりでした。confident

横レスすいません。

まっくろくろすけさん。その症状は『アナフィラキシーショック』と言って、大至急救急車要請、またはエピネフェリン自己注射(エピペン)をする、が最近の情勢です。

よくアナフィラキシーショックを起こす人は地元の消防署の直通番号を教えてもらっていて、そこに電話する人もいるとか。

呉市で食物アレルギー治療ができる総合病院は共済病院だけになりましたねぇ・・・。喘息+食物アレルギーの治療ができるのが小児科医長、食物アレルギー全般が専門の医師が2010年から常勤でいますので・・・。こちらの医師は2009年まで労災で非常勤してました。

国立は有名な小児科医長がいなくなってからアレルギー治療ができない状態のようです。

☆ちらかし魔さん
アナフィラキシーショック?ですか。
難しい名前ですが、食物アレルギー症状の一種なのですね。coldsweats02

そういえば、労災で行われる脳波の検査も大学病院の先生が来て診てくれるそうで。
「医師不足」という現代の問題が顕著に出ていますねぇ。think

 アナフィラキシーショック、芸能人だとブラックマヨネーズの吉田さんとか、バレーボールの河合俊一さんとかが起こしますよ。吉田さんは甲殻類全般+そば+その他いろいろ、河合さんは鯖だそうです。


アレルギー外来で大学病院に行っていますが、「医師不足の為、やむおえず休診になる場合があります。ご理解、ご協力よろしくお願いします。」と張り紙がありました・・・。大学病院歯科(自分が通ってます)にこんな張り紙がないのが不思議です。

☆ちらかし魔さん
芸能人の方にも結構いるのですねぇ。
うちの子はまだありませんが、こういうアレルギー系の食べ物は気を使いますよ。sweat02

医科によって偏りますよねぇ。
そもそも医者ってのは、誰でもなれる訳じゃないのに。
ある専門医では、ありえない労働勤務に医療ミスなどのリスク。

それはそれで分かる気もしますが、本当に医療の助けが必要な方へもっと手を差し伸べてあげられる、そんな世の中にして欲しいものです。think

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517420/50530171

この記事へのトラックバック一覧です: 痙攣(けいれん):

« くぼた | トップページ | その後と訂正とその後 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

jun_928C2C

無料ブログはココログ