最近のトラックバック

« 江田島LSD基礎練習会 | トップページ | 2歳の誕生日です »

2011年2月23日 (水)

膝裏痛とペダリング

Img_2853

先週から苦しんでいた膝裏痛…。

ずいぶんと楽になりました。

というか、走っていて痛みは殆ど出ず。(◎´∀`)ノ

   

きっかけは基礎練でのアドバイスでした。

以前(年末に)、お会いしたとき、膝裏痛の話をしていたのを覚えてくださっていました。

ペダルを回すときに、膝がちょっと内側に入ってるから、膝の外側(というより真っ直ぐおろす事)を意識して。

と言われ。

外…外…と考えながら走っていると、かなり楽に。

偶然かもしれないので、昨日と今日のジテツウでも高ケイデンスで、膝を意識して走ってみましたら。

ホント、魔法がかかったように痛みが出ませんでした。ヽ(´▽`)/

ちょっとした意識でかなり変わるものなんですね。

どうも、ペダルの回転(引き足)ばかりを気にしすぎて、極端に言えば内股で走っていたようです。

おそらく、120rpmをキープするようにケイデンスを上げた頃から、ペダリングが少しずれてきた模様。

上半身もうまく使えなくなっていました。つД`)

けど、痛みの原因が分かって安心デス。

   

自転車って脚力も必要ですが、実は上半身の使い方も重要だったりします。

長距離を走っても疲れない走り方(フォーム)?

足の負担を、上半身で軽減させる感じですかね~。

   

ロードバイクに乗っていて、ポジションに不安があるって方います?

あ、ここのブログは、初心者というよりスポーツ自転車を知らない方も来られるので。

ポジションって何?って話から。

ロードバイクは、前傾姿勢で走るスポーツ。

サドル高や、サドル前後位置、ハンドル位置(ステム長)など。

細かい調整を必要とします。

プロではミリ単位で調整をするくらい重要なのです。

自転車にまがたる基本的な姿勢(ポジション)が出来ていないと、楽に長距離を走る事は出来ず、怪我や疲労の原因になります。

そもそも、フレームの大きさが自分の体格と合ってない場合は、かなり残念なのですが。(スポーツ自転車を購入される際、フレームサイズが重要デス)

正しいサイズを購入されている方は、ポジションの調整で走り方や疲労がかなり変わってきます。

それを自分で模索するのも面白いのかもしれませんが、我流ではやはり不安があると思います。

先日の基礎練で、ポジションを指摘されている方もおられましたね。

それはそれで良いアドバイスなのでしょうが。

ポジションが出ている状態で、走り方やフォーム、ペダリングなどのアドバイスを受けて、初めて基礎練としての効果があるのだと思いますよ。(◎´∀`)ノ

   

なので、ポジションに不安があったり、走るための基礎を知りたい方に、こちらをお勧めしています。

ポジションフィッテングサービス

他店で購入されたバイクも、(値段は少し張りますが)受けることが出来ます。

   

実は、ずいぶん前になりますが、ワタシもポジションフィッティング受けました。

最初に、シューズのサイズを(1サイズ大きいと)否定されましたね~。

そして、シューズの履き方から始まり、クリートの位置調整。

シートの高さと、前後位置を調整してもらいました。

純正のシートポストでは、これ以上後ろに下がらないため交換。

ハンドル回りはサイズが合っていたので調整は不要でした。

それから、走り方(ペダリング)の基礎を教えてもらえます。

細かい内容は(お金を払って教わっているので)書きませんが。

ワタシは正直、目からウロコでしたよ。( Д) ゚ ゚

   

こういうサービスを受けられるお店って、他にはなかなか無いだろうなぁ。

もちろん購入したショップでしっかりと調整してもらい、走り方の基礎やノウハウ教えてもらえるのが理想なのですが。

現実、そういったお店って少ないですよね。

生活がかかっている商売に、そんな事まで面倒見れない。

それが一般的な普通の自転車屋さんなのでしょう。

理想と現実は違う。

ワタシもそう思いますし、それを否定する気はありません。

もちろん批判ではありませんよ。

うーん。

ここら辺は、文字だけでは伝わらないネットの限界かな。

    

けど、他店で購入したバイクまで見てもらえるショップって、広島県で他に無いのでは?と思います。

まぁ、ワタシが知らないだけかもしれませんが…。

お店の営業マンでは決してありませんが、スポーツサイクルとしての考え方と基本を学べる良いきっかけになると思いますよ。

興味のある方は是非どうぞ。(o^-^o)

   

最初のカレーはこちら。

Img_2851

広にある、イーズイートさんです。o(*^▽^*)o

自転車乗りの中でも、お気に入りのお店。

ぜひご賞味あれ~☆

   

   

広島ブログ   

に 
ほんブログ村 自転車ブログロードバイクへ

« 江田島LSD基礎練習会 | トップページ | 2歳の誕生日です »

自転車」カテゴリの記事

コメント

前も書いたかな?
私は2回フィッティングしてもらいました。
2度目はサドルを換えたから…

靴も換えたらポジション変わる。
その位シビアなんですよね。

私も自分で悩むのではなく練習会でみてもらった方が早いとおもいます。

それにはポジションフィッティングが大前提になるのでしょうね。

膝裏痛よくなりつつあるようでよかったですね。
練習会に誘った手前、今回を機に悪化したとなるとちょっと
責任感じるので気にしてました。

私も高回転で回せるようになりたいという思いが強いのですが、
前々回のLSD練習会で引き足がきちんとできてないという
指摘を受けてから、無理のない回転数で正しいペダリングの
反復練習をしようという考えに変わりました。
ペダリングは難しくて時間がかかると思うので、あせらずじっくりって
感じですかね。

☆まっくろくろすけさん
ポジションフィッティングは、サイズ調整はもちろんの事。
走り方やペダルスキルの基礎を学べる事が物凄い経験値になるのだと思います。happy01
自分が悩んでいる疑問にもちゃんと答えてくれますしね。good

何より長距離を走っても、ポジションが出せているという安心感があります。

☆Hideさん
練習会は自分の意思で参加してますから。
全ては自己責任デス。coldsweats01

高回転でも正しいフォームとペダリングを続けられる事が重要なんでしょうね~。
ワタシも120rpmを超えた頃からフォームが崩れてきた事が原因かと。sweat01

ケイデンスを上げる目的の一つは、引き足をうまく使って綺麗に回せるようになる事でしょうから。
片足ペダリングなどの練習も効果アリかと思いますよ。wink

ポジションなんてロードバイク買ってからなんとなく我流でいじってきてたので、今度帰省の際に一度こちらでみてもらうのもいいかも。フォームなんかも矯正してもらえるならなおさらですね♪

カレーといえば亀屯!と思ってたので、こちらのお店の前は何度も通ってたのに完全にノーマークでした(^-^;
実家から近いので今度行ってみまーす。

痛みを感じない・・・よかったですね。

コーチとか、アドバイザーというのは、よく見ているんですね。感心しました。

これからも怪我無く走ってください。

☆まえきちさん
ポジションを自分で調整して楽しむのも、それはそれで自転車の趣味の世界なんだと思いますが。
走る事を楽しむ(といっても色んな定義はありますが)なら、ポジションを見てもらう方が近道ですよね。happy01
自転車って、スポーツなのに指導者に何かを教わるってあまり無いですから。
こういう練習会は珍しいですが、ある意味大切なんだと思います。up

ワタシも亀屯好きですが、こちらもお勧めですよ~☆

☆なんでも辛口さん
我流でやっていると、どうしても癖が付いちゃうものなんですね。coldsweats01
どのスポーツもそうなのですが、誰かに見てもらう事は需要なんだと思います。good

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517420/50945358

この記事へのトラックバック一覧です: 膝裏痛とペダリング:

« 江田島LSD基礎練習会 | トップページ | 2歳の誕生日です »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

jun_928C2C

無料ブログはココログ